スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

写っていないものを映す

緊美研で、濡木痴夢男が女性を縛る姿をずっと撮ってきた。
わたしが撮る写真やビデオは、そのまま商品として編集されるものだったので、
個人的な好みよりも、「緊美研らしい映像」か、「観る人に伝わるか」等を意識する必要があった。
時々、好みのモデルが登場すると、およそDVDのジャケットには使えないような、
主観的でマニアックなカットにフィルムを大量に費やした。
それらはわたしの秘蔵コレクションとして、今も大切に保管してある。

わたしがモデルとして初めて参加したその数ヵ月後、
小さなカメラを持参してきた、初参加の佐藤まゆみちゃんに写真を撮られ、
翌月の例会時には出来上がったプリントをもらった。
年齢的には大人だったけれど、まゆみちゃんはお下げ髪のよく似合う少女だった。
その少女のようなまゆみちゃんが撮影した写真は、
他の会員たちのどんな写真とも似ていなかった。

まゆみちゃんの目には、わたしはこんな風に映っているのか……

と不思議になるような写真だった。
直立したまま縛られたわたしの、ポアントで立った足だけ。
縄を解かれたあと、放心しながら床に横たわるわたしの、縮めた四肢。
首と、そこに墨で描かれた太い線のように走る髪の束。
どれも、わたしの一部なのだ。
縛られた状態での全身の写真は、他の機会でもほとんどなかった。
 (まゆみちゃんのお連れ合いは、わたしの背骨を好んで撮っていた)
でも、たとえそこに縄が写っていなくても、
まゆみちゃんの作品からは「縄の気配」が常に感じられた。
目には見えなくても、まゆみちゃんの写真を手に取ると、
そこには確かに縄が存在したのだ。
サービス判の小さな紙の中に、真っ白く浮き上がったわたしの肩口が見える。
その部分には縄の痕さえついていないが、すぐ下の二の腕に、
ぎっちりと食い込んでいるだろう麻縄が、息を殺しながら迫ってくるのだ。
モノクロのプリントを見つめ、わたしは胸が苦しくなるのを感じる。
すぐ隣で小動物のように愛らしく微笑むまゆみちゃんは、
実は嗜虐的な冷たい目で、わたしの反応を愉しんでいる。

そのあと、セーラー服にブルマ姿で縛られたまゆみちゃんを、
わたしは厳しく責めた。
わたしたちは二人とも、かなり厳しい縛りに耐えられるモデルとして重宝がられていたが、
それでも常に、相手を苛めること、責めることを想像していたのかもしれない。

そこに写ってはいないのに、モデルの感情や表情が、見る者の眼裏に鮮烈に映ってしまう。
まゆみちゃんにはもっとたくさんの写真を撮って欲しかった。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2017/10/21 14:57 ] 緊縛写真 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。