FC2ブログ

失くしてはいけない大切な傷

前回の記事に、こんなことを書きました。

緊縛に興味を持つ人は、きっと、
みんな心のどこかに傷を持っていると思うのです。


それは子どもの頃についた傷で、
癒すことも、誰かに治療してもらうこともできず、
記憶の深いところで小さくなって、
普段は忘れているけれど、何かの拍子に思い出してしまったら、
どうしようもないほど辛くて切なくなるような傷。
とっくに大人になってしまった。
もう今さら取り返しがつかない。
このまま気づかない振りをしながら、死ぬまで過ごさなければならないのか。
途方に暮れて、迷子のように彷徨って、
救われたい・癒して欲しいと、辿り着くのが緊美研です。

082.jpg
これは、自分で自分を切り刻んで流れた自分の血

縛られ、吊られ、責められるモデルを
薄暗いスタジオでぼんやりと見つめながら、
自分とモデルが同一化していくように錯覚し、
苦痛に悶え、歪んだその泣き顔を見て、
叱られて物置に閉じ込められた自分を想うのです。
「ああ、かわいそうに。こんな暗いところに閉じ込められて、怖かったね。
もう大丈夫だから、安心して。泣かなくていいよ」
と、手のひらで頬を包んで涙を拭いてあげて、
憐れに痛めつけられた身体をそっと抱きしめてあげます。
そんな妄想をしながら、中年以上の年齢になった男性たちが、
静かに涙をこぼします。
床に下ろされ、縄を解かれたモデルに近づくと、
背中をバスタオルで覆って、痺れた手首や腕をマッサージしてあげ、
肌に張り付いた蝋涙をはがしてあげるのです。
みんな優しい顔でモデルを囲んで、
「よかった」「綺麗だった」と口々に褒めます。
それは参加した人たちが、心の中の傷を解放して、癒されたからでした。

167.jpg
後ろ手と胸縄だけ

でも、だからといって、
その傷を失ってはいけません。
何度でも取り出して、手のひらに載せて眺めて傷ついて、
その時のかわいそうな自分を離れたところから見つめ、
切なさにむせび泣くのです。

健全な人には、到底理解できないでしょうね。
これが、緊美研の会員たちが自分のことを「変態」と表す理由です。
その傷は、本物でなくてもいいのです。
「かわいそうな自分」という記憶は、捏造されたものでも構いません。
思いっきりノスタルジックな感傷に浸ることができる「記憶=ストーリー」を
それぞれが胸に描いていればよいのです。

201.jpg
カミソリで切った傷を作る秋田昌美さん

せんちゃん(濡木痴夢男)の縄は、そんな人たちを
いつでも温かく迎えていました。
(……でも、迎えたあとに問題がいっぱい起きました)


【緊美研DVDのご購入はこちらからどうぞ】


【各社動画のダウンロードはこちらから】
アダルト動画 DUGA -デュガ-
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/07/05 04:13 ] 縛られること | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com