FC2ブログ

膝で涙と洟を拭く

ヨーロッパから来日されている方とお話しする機会をいただき、
猛暑日だった今日、新宿でお会いしてきました。

わたしは日本語しか使えないし、その人たちは日本語がわかりません。
Facebookで仲良くしているアメリカの人が、通訳をしてくれました。

わたしが緊縛・SMに興味を持ったきっかけや、
緊美研の始まりと、例会にはどんな人が参加したか……
などなど、訊かれたことはたくさんありましたが、
一般的ではない世界の言葉も多く、
正しい意味が伝わったのかどうか、気になるところです。

撮影6
今でも仲良しの藤さとみちゃんと

緊美研やせんちゃん(濡木痴夢男)のことを色々お話しているうちに、
それまでは自分の中でぼんやりしていたものが、急にくっきりと見えてきた・・・
そんな風に思うこともいくつかありました。
彼らは、緊縛作品以外の、「切腹」や「おんないぬ」などにも興味を持ってくれて、
それらの制作についても思い出しながら話しました。

わたしたちが作ってきた映像には、脚本はありません。
せんちゃんは「そんな大げさなことしなくていいよ」と言っていたし、
どうせ現場になれば、脚本の通りに進行できるはずはないのです。
大まかな設定を決めて(それくらいしないと、準備ができませんから)、
道具や衣装の用意をして、あとは本番当日。
演出などほとんどなく、わたしが心のままに動く様子を、カメラが追う。
それだけでした。
スタッフの数の少なさに驚かれ、いきあたりばったりの撮影にも驚かれました。
コンパクトでチープで、でも内容は深くて濃い。
いつもそう。
その時の「いちばん」を、ただカメラにおさめる。
それが、わたしたちのスタイルでした。

春原悠理9
この日のせんちゃんは、ずっとご機嫌でした

「現在活躍している人たちとの違いは?」
の、ようなことを訊かれ、どう言ったらいいのか考えました。
現在活躍している人たちは、「活躍」されているのだから、
多くの人に支持され、受け入れられ、好まれているのです。
でも、緊美研は違いました。
当時から、緊美研は「多数派」ではありませんでした。
緊縛・SMの世界の中でも超マイノリティです。
「通俗的なエロは一切排除」をスローガンに掲げ、
(いや、実際の例会では通俗的な場面もたくさんあましたよ!)
「縛った女のマタを広げてバイブ突っ込むなんて、バカでもできる」
と口角泡を飛ばして、毎回のように言うせんちゃんを、
「やれやれ……」と生温かい横目で見ながら、
それでも参加者たちは男性も女性も、ちょっと誇らしく思っていたのです。

春原悠理259
いまはもう、このスタジオもありません

「わからないヤツは来なくていい。理解できないヤツは見なくていい」
せんちゃんが口癖のように言っていた言葉。
まるで
「嫌なら見るな!」と強気に出て、本当に低視聴率が深刻なチャンネルのようです。

初めは「この人違う」と感じるような人でも、
一回で出禁にするのではなく、
何度か参加してもらって、少しずつお話を聞いてあげて、
その人が本当に捜し求めているのはなんなのか、
見つけて目の前に差し出してあげられたらよかったと思います。
緊縛に興味を持つ人は、きっと、
みんな心のどこかに傷を持っていると思うのです。
それを解消できないまま、大人になってしまった。
小さい頃の悲しかったこと、寂しかったこと、
大人になった後でも、その時の自分を胸の中から掬いあげて、
優しくしてあげたい。可愛がってあげたい。
そんな行き場のないナルシズムを抱えて苦しんでいる、
昔の少年、昔の少女たち。
押入れに隠れて体育座りでうずくまって、
自分の膝で涙と洟を拭いたこと、きっとあると思うのです。
わたしは、それを解放してあげたかった。
緊美研の縛りとは、せんちゃんの縛りとは、
そういうものだと、わたしは今でも思っています。




【緊美研DVDのご購入はこちらからどうぞ】


【各社動画のダウンロードはこちらから】
アダルト動画 DUGA -デュガ-
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/07/04 00:19 ] 縛られること | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com