スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ACとしてのわたし・・・はじまりは杉浦則夫

わたしは、自分のことをAC(アダルトチルドレン)だと思っています。
わたしの親はアルコール依存症ではなかったし、
親から虐待を受けたこともありません。
そういったACの定義から言えば、そうではないのかもしれませんが、
ACの人にみられる特徴など、当てはまるものがいくつもあり、
自分はACなのだと自覚すると、納得できるのです。


初めて杉浦則夫さんに写真を撮っていただいたのは、
今はもうなくなってしまった雑誌のお仕事でした。
現場は、みなさんとても優しくて、
「いいものを作り出そう」という想いに満ちているようでした。

撮影が進むにつれ、カメラを構える杉浦さんの興奮度は上がり、
暗いスタジオ内を駆け回りながら、大声で指示しながら、
何度も何度もシャッターをきってゆきます。

「いいぞ!いぞ!」

と杉浦さんが声を嗄らしながら褒めているのは、わたしでした。
それは、もちろん「仕事の上で」ではあります。
どんな現場でも、その場に適した言葉をモデルに掛けながら
進めてゆくのです。

でも、それでもわたしは嬉しかった。
大人の人に喜んでもらえることが、こんなに嬉しいなんて・・・
だから、その後も杉浦さんの現場に行かれるのが嬉しくて幸せで、
杉浦さんは、今でもわたしにとって特別な写真家なのです。

緊美研の例会を、埼玉県にある一軒家のスタジオで開催したことがあります。
小さなプールのある洋風庭園と、石灯籠などが配された日本庭園を持つ、
広いスタジオでした。
二階建てのスタジオのうち、緊美研は一階部分とお庭を借りていました。
日本庭園で、早乙女宏美ちゃんと連縛されていたとき、
縁側にいた緊美研の人と、誰かが話しているのが見えました。

腰巻一枚で砂利の上に正座し、うつむいてポーズを取っていたわたしに、
横にいた宏美ちゃんが、「そういう時」に出す裏返った声で言いました。

「いやぁ~。杉浦さんだ」

ええっ、と思って顔を上げると、数メートル離れた縁側に立ち、
にこにこしながらこちらに小さく手を振っている杉浦さんが見えました。
いや~ん・・・
いや~ん・・・
とふたりで身をよじり、縛られた身体を隠すように背中を向けようとしました。
なんだか、よそのおうちにご飯を呼ばれ、
はしゃいでいるところを親に見つかったような気持ちでした。


それから約20年ですか・・・
杉浦さんとお会いする機会は、なぜかなかったのです。
でも、わたしはよく杉浦さんの現場を思い出していたし、
懐かしく思っていました。
それが、四月の「縄奈加會」に呼んでいただいたことで、
杉浦さんとの再会を果たすことが出来ました。
奈加さん、ありがとうございました!


hassanへ
K-29の撮影テープは、もう残っていないのです・・・
hassanがおっしゃっているのは、以下のシーンですよね?
わたしも、収録されなかったシーンを見たかったです。





春原 悠理
緊美研通信より(30分のビデオが一万円だったんですね!)
K-20.jpg


春原 悠理
上の写真とほとんど同じカットですが、宏美ちゃんと写ったものが見つかりませんでした。
向かって左側に宏美ちゃんがいます。
20130521210006d56.jpg


同じ日の夜 リビングで
春原 悠理
20130521210007939.jpg


右・早乙女 宏美ちゃん
左・春原 悠理
201305212100087f3.jpg


春原 悠理
201305212100100f0.jpg


春原 悠理 後ろは濡木先生
20130521210011dca.jpg


春原 悠理
ウエストが厳しくて、とても好きな写真です。
20130521210042be1.jpg
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2013/05/22 01:55 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。