FC2ブログ

縄奈加會・・・奈加さんの縛り

参加された方たちとの楽しい雑談のあと、
いよいよ緊縛ライブが始まります。
控えのお部屋で待機していた、モデルの五十嵐しのぶさん。
明るくてよく笑い、朗らかな印象の女性でしたが、
ライブのための服に着替え、畳の上に正座したその姿は、
なんだかとっても艶っぽくて、
襟足からなだらかに下る肩のラインが色っぽく、
ああ、そういえば奈加さんのブログで紹介されていた写真は、
和服姿だったなぁ、と思い出しました。
首が細くて、肩が小さくて、和服がよく似合う身体です。
この日は、前開きのニットと柔らかそうなフレアスカートでした。

しのぶさんに優しく話しかけながら背後に回り、
後ろ手に縛っていく奈加さん。
畳の上に座って大きく足を開き、
その中にしのぶさんを抱えるような格好です。
お父さんの胡坐の中にちょこんと座る女の子のようで、
とっても可愛らしかった。
でも、奈加さんはお父さんではありません。
これからしのぶさんを縛って、ギリギリと肌に縄を食い込ませ、
きついポーズにしたり、スカートをまくって下着に手をかけたりするのかも・・・
優しいタッチで、でも手早く縄を足していく奈加さん。
しのぶさんの髪も衣服も乱れ、
その心の乱れも手に取るように伝わってきます。
一メートルと離れていないお客様の目の前で、
こんな格好にされて息を弾ませてしまう。
顔が火照って、身体も汗ばんでいます。
「いやらしい、いやらしい」と奈加さん囁かれ、
恥ずかしさに身をよじりながらも感じているはず。
「もっと縛ってください、もっと恥ずかしい格好にしてください」
と、切ない喘ぎ声ににじみでている哀願。

かわいいなぁ、きれいだなぁ、と
部屋の隅からずぅっと見つめながら思っていました。
奈加さんの縛りは、女性に寄り添い、女性を美しくする縄だと思いました。
責める縄ではなく、愛するための縄。
柱の前、とても狭い場所で繰り広げられた緊縛ライブですが、
とにかく「濃い」のです。
おままごとで「家」を表すように敷かれた二畳ほどのい草カーペットが、
ふたりの世界を周囲と隔てています。
その中に閉じ込められた奈加さんとしのぶさん。
現実なのか夢なのか、ふとわからなくなりそうな、
そんな妖しいライブでした。

そして緊縛ライブが終わり、ゲストの一鬼のこさんと奈加さんによる、
海外での日本の緊縛についての貴重なお話があったり、
杉浦則夫さんが、ときどきぼそっとものすごく核心的なことをおっしゃったりと、
大変ためになるトークの時間がありました。
そのとき、わたしはしのぶさんのお隣に座らせていただきましたが、
しのぶさんは、とにかく優しい。
「寒くない? 飲み物もらいましょうか?」
などと、とっても細やかなお心遣いをいただきました。
ありがとうございました。

緊縛ライブとトークショーの縄奈加會が終了し、
お客様たちは最初と同じように、パラパラと帰っていかれます。
わたしが会場を出たのは、スタッフだけが残った頃でしたが、
最後に畳の部屋の真ん中で、しのぶさんとハグしました♪
2回も♪
柔らかくて、華奢なのにボリュームがあり、
腕の中の身体が可愛くて仕方ありませんでした。
奈加さん、この身体をずっといじっていたんですね・・・。

緊張して、前夜もほとんど眠れませんでしたが、
とても楽しい一日をすごさせていただきました。
書き忘れていることがあると思いますので、
また別の機会に奈加さんの縛りのこと、
考えてみたいです。

そして、縄のことではないのですが、
この日、特に心に響いたのが、奈加さんの優しさでした。
参加された方一人ひとりへの声かけ、心遣い。
これから女性を縛るのに、また、さっきまで女性を縛っていたのに・・・
と、不思議になるほどみなさんを大切にしていました。
緊美研の、いわゆる「和気藹々」とは違う、
高度なホスピタリティだと思いました。
感動です。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2013/05/12 02:11 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com