スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツユキムチオ・・・?

「日本一、いや世界一の緊縛師」
とSM雑誌などで言われていた濡木痴夢男。
緊縛美研究会は、その「世界一」の縛りを実際に間近で見ることが出来る場所でした。
いわゆる「緊美研黄金期」にモデルを務めることが多かったわたしは、
濡木痴夢男が、緊縛係としてその技と想いを最高潮に輝かせた時期に
何度も何度も縛ってもらえたわけです。

毎月第一日曜日に例会を開催し、そのほかにも月に一度か二度は、Sシリーズなど
撮りおろしビデオの撮影をしていたあの頃。
本当に「黄金期」と呼ぶにふさわしい時代だったんだなぁ、と思い出し、
改めて当時の充実した緊美研が懐かしくなりました。
例会に参加されたことのある方なら、Sシリーズの撮影などの機会には、
見学者としてスタジオに入ってもらうことが出来ました。
いつも来られるのは、都内在住で定年退職後の方や自営業の方。
特別なお気に入りモデルがいた方は、遠方からでも平日でも、
そのモデルの縛られた姿を見るために、参加されていました。
そしてみなさんのもう一つのお楽しみは、撮影が終わった後に新宿駅周辺の店で
ちょこっと行われた「反省会・感想を述べる会・お食事会」でした。
緊美研に出演してくれたたいていのモデルは、みんな濡木痴夢男が大好き。
縛られたあとに濡木痴夢男と一緒に食事をし、お酒を飲み、
今日の縛りがどんなに素晴らしかったか、どんなに感じたか、
自分は綺麗だったか・・・などなど、楽しいお話をするのですから、
モデルはとっても楽しいし、会員の方たちにとっても「世界一」の縄師と過ごす時間は
貴重で楽しく充実したひと時だったのです。
古くから、緊縛・SMのマニアを自称している方たちの中には、
濡木痴夢男に心酔し、崇拝しているような人も少なくありません。
不二企画の事務所にお電話をくださる方の中には、そういう人が多くいました。

そんな「濡木痴夢男ファン」のみなさん。
ファンなのにどうして? と思うのは、なまえの読み方を間違っている方が
それはそれは多かったのです。

「あのね、ツユキムチオさんているでしょ?」
「はい? ツユキですか?(ああ、先生のことだな)え、と、ヌレキでしたら」
「え? ツユキさんてヌレキっていうの?}

こういうお問い合わせはかなりありました。



「お宅のツユキさんのファンなんだけどね、裏窓のころから」
「いえ、ヌレキ・・・です」
「えっ、ヌレキ・・・? まあそれでもいいけど」
(えええぇぇーっ!)

濡木痴夢男という名前は、緊美研を始めた頃に決めたのだと思います。
実際、わたしが緊美研以前の現場で濡木痴夢男に縛られたときは、
杉浦則夫さんやアシスタントの人、雑誌の編集者さんたちは、みんな「○○さん」と
本名で呼んでいました。
わたしは、二度めの緊美研参加の時に、初めてその名前を知りました。
それまでは「縛りのおじさん」・・・。
だって、編集者さんやその他のスタッフの人たち、わたしに濡木痴夢男のことを
話すときは、みんな「縛りのおじさん」と言っていたんです。
初めて緊美研に誘って頂いたときに、カメラマンの人が電話で言ったこと。
「濡木痴夢男って知ってる? 縛りのおじさん。会ったことあるでしょ」

だから、初めて緊美研で縛られたとき、会員のみなさんが「濡木先生」
と呼んでいるのを聞き、なんだか不思議な感じがしました。
わたしは、いつから濡木痴夢男を「先生」と呼ぶようになったんでしょうか。
例会の中で、「先生」と呼ばない人はいませんでした。
そんな呼び方を、なんだか寂しいな、と思ったのを憶えています。

先日、ある男性からお電話がありました。
緊美研の熱心なファンだとおっしゃるその方は、
今でも奇譚クラブを愛読していると言い、
「あんたはまだ生まれてないと思うけどね、あたしは40年前からあの人のファンなのよ」
(いや、40年前ならとっくに生まれてます)
「ツユキさん、ツユキムチオさん、知ってる?」
(知ってるも何も・・・)


40年前。
そのお電話の方がおっしゃる40年前、濡木痴夢男は
いくつの名前を使っていたのでしょうね。
そして、たくさんの名前を使い分けていたその人が、
いつから「濡木痴夢男」にまとまったのでしょう?
このことは、とっても不思議です。

でも、おそらく濡木先生の縄が一番力強く、一番巧みに躍動したあの頃、
熱い想いで同じものを見つめる人たちの中心で、
何度もライトを浴び、ストロボを浴び、
縄にまみれたこの身体をくねらせ、反転させ、痙攣させて
濡木痴夢男の縄とせめぎあえたわたしは、きっととても幸せだったんだと、
再開した緊美研が再び休止になり、さらに3年経った今、
温かい懐かしさとともにしみじみ思うのです。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/10/17 00:11 ] 濡木痴夢男 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。