スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

拍手コメントのお返事です

いつも応援ありがとうございます。
すっかり遅くなってしまいましたが、拍手コメントのお返事をさせて頂きます。


うちだ有志さまより
最近は赤い麻縄って物も売っているようですが、それについてはどのようにお考えでしょうか?


返信です
そんなものもあるんですか。知りませんでした。
わたしは実際に、赤い麻縄を見ても触ってもいないので、
なんとも言えないのですが・・・。
発色や質感が気になりますね。
染めるときにはどんな染料を選び、どんな方法を用いたのでしょう?
麻縄を使いたい方なら、その風合いや匂い・手触り等にこだわりが
あるのかも知れません。
赤い麻縄を使って縛る人・赤い麻縄で縛られる人。
お互いが楽しんで使うことができるなら、それはそれでいいと思います。

わたしが「赤い麻縄」で想像するのは、
ちょっとどぎつい感じで鮮血を思わせるような赤。
それで少し艶があって、適度に毛羽感もある。
埃臭いような匂いで、こすれあう音はざらついている。
長い黒髪が汗で濡れて、白い頬に張り付いて、
赤い唇。細い首と肩・・・。
やはり和風のイメージですね。

ただ、どんな縄でもそうなのですが、染料の安全性はきちんと確認して頂きたい。
わたしは以前、赤い綿ロープで縛られたとき、
汗で(?)染料が落ち、皮膚に赤い色が長い間染み付いたことがあります。
そしてその部分の皮膚は、ひどくかぶれて痛痒かったです。
かぶれたり湿疹ができたりしても、縄によるものでは
皮膚科に診せることもできず、女性は大変な思いをします。
その点を注意すれば、使う本人の好みでなんでも良いと思うのです。


kirikiri さまより
確かに、「脳の中で繰り広げられる妄想にかなうものはない・・・と。」思います。でも、それが、デジタルを否定するものではないと思います。私は、写真が好きで、学生の頃は好き放題撮っていましたが、結婚してからは、経済的な理由から離れてしまいました。しかし、今は、デジイチで好き放題撮ることが出来ます。 表現方法は、デジタルでもアナログでも作者の思いが一番だと思います。今のデジタルは、きれいすぎるというのは少し違うような気がします。


返信です
はじめに・・・わたしはデジタルを否定してはいませんよ(^・^)
書き方が少し悪かったのかも知れませんね。
ご不快な想いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
わたし自身、デジイチで毎日100枚くらいの写真を撮っています。
被写体は猫ばかりですが、とても楽しいです。
kirikiriさまのおっしゃる通り、デジタルカメラならフィルム代もかからず、
現像・プリント代もなしで、整理も簡便で保存も場所を取りません。
メモリーカードは繰り返し使えるので、数枚あれば一生足りてしまうかもしれません。
なによりも、撮ったその場でどう写っているかが確認でき、本当に便利で素晴らしいと思います。

SMビデオ・・・とくに緊美研ビデオが明るいのはちょっと・・・と書いたのは、
会に参加されていた方たちは、みなさんSM・緊縛等に対して、少なからず
後ろめたい想いを持っていました。
その後ろめたさこそがSM・緊縛の快楽であると、そう感じていた方ばかりの会でした。
縛られ、責められて甘い涙を流すモデルに自分を投影し、
幼い頃や少年の頃・大人になってから・・・それぞれの年齢の自分を引っ張り出し、
そのときその時の自分が憧れた女性を思い浮かべ、
薄暗いスタジオの片隅にたたずんで、
心の中で様々なストーリーを作って遊んでいたのです。
フィルムかデジタルか、ではなく、言いたかったのは雰囲気そのもののことでした。


去年の東日本大震災で、多くの方たちが被災され、
家も家族も流されて失ってしまった方が大勢います。
自衛隊の方が被災地のがれき処理を行っていたとき、
崩れてぺしゃんこになった家の中から、懸命にアルバムを探しだし、
手袋をはずして丁寧に表紙の泥を拭っていた姿が心に残っています。
家族の写真は、とても大切なものです。
アルバムの中には、たくさんの思い出と一緒に、家族で生きた時間が流れている・・・。
それは紙焼き写真だからこその大切さだと思います。
データとして記録媒体に収まっているだけでなく、
紙焼きして手に取れる形になって、はじめて「写真」と呼べるのではないかなぁ、
と思ってもいます。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/10/10 21:26 ] 緊美研 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。