FC2ブログ

うんめいてきなであい

1996年に「レベルE」のカラーレンジャー編を読んだとき、
小学校5年生男子(限定)の友だちが猛烈に欲しくなった。
実際の小5の男の子なんて「バカ男子」に登場するような、
どうしようもない子どもがほとんどなのだうが
わたしは小学校5年生男子の友だちを持つ自分というものに、
強烈な憧れを抱いた。




わたしが通う歯科医院が入っている雑居ビルには
極真カラテの道場がある。
歯科が4階。道場が5階だ。
極真と言えば、グラウベとかテイシェイラとかの
K-1ファイターしか知らないが、
わたしが歯科に行く時間帯は小学生のクラスが
練習しているらしく、よくエレベーターで一緒になる。
男の子も女の子も、道着のままで通ってくる子もいれば
普通に私服で来る子もいる。
寒い日でもみんな元気いっぱいで、見ていて嬉しくなる。

先日、わたしがエレベーターに乗ったら、
急いで走りこんできた男の子がいた。
十歳くらい。
ほっそりした頸と華奢な肩となめかな肌がものすごくきれいで、
美しい体なんだろうな、と思わせた。
「5階ですか?」
と訊くと、その子は透き通るような声で
「はい!」
と答え、5階のボタンを押した私に小さな声でお礼を言ってくれた。
「空手やってるんですか」
「はい」
ああ、可愛いなぁ。可愛いなぁ。
トモダチになりたいなぁ・・・と、
久しぶりに小学5年生男子の友だちが欲しかった自分を思い出した。
4階に着き、「さようなら」と言ってエレベーターを降りようとしたとき、
思いのほか早くドアが閉まりかけ、わたしの体はがつんとはさまれてしまった。
「だいじょうぶですかっ!」
その子はあわてて「開」のボタンを押してくれ、
わたしを守るように小さな手でドアを押さえてくれた。

きっと、すてきなご両親に愛情たっぷりに育てられているんだろうな、と
なんだか涙が出そうになった。

また会いたい。
同じ曜日の同じ時間に歯科の予約を取れば、
きっとエレベーターで会えるはずだ。
でも、わたしはそれをしないだろう。
あの運命的な瞬間は、そのままそっと自分の胸にしまっておきたい。
「顔見知りのおばさん」になるなどゼッタイにイヤだ。




20120322202759f46.jpg
画像の日付は、内容とは無関係です。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/03/30 19:33 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com