FC2ブログ

一番イヤだった縄

やっぱり麻縄が一番好きです

と、前々回の記事に書きましたが、では、縛られてイヤだった縄は
どんなものだったのか……
今回は、それを書きます。

縄自体がイヤ……ということももちろんありますが、きっとそういう時って、
縛った人がイヤだったのだと思います。
下手だとか、偉そうだとか、何か勘違いしてるとか・・・
相性の問題かもしれません。
でもやっぱり、自分が縛っている相手の女性の身になってほしい、と
思うことはいっぱいあります。

「綿ロープは柔らかい」と、思っている方は多いと思います。
実際、よくSMクラブなどで使われているようなあの白とか赤い縄は、
手触りも巻きついた感触も、柔らかいイメージです。
でもあれは、意外に伸びるんですよね。
だから、伸びた分だけ細くなり、きつく縛ると余計に皮膚に食い込みます。
細くなって食い込むと、見た目も綺麗じゃありません。
縄の存在感があいまいになってしまって。
それに食い込んできつかったわりには、手首に残る痕も薄ぼんやりとしていて、
解かれたあとの余韻とか満足感とか、ない縄だと思います。

それから、綿でも硬~いのがあります。
手首でも足首でも、胸やお腹でも、その硬い縄は皮下脂肪や筋肉を通り越して
骨にダメージを与えてくれちゃいます。
毛細血管もつぶれやすくなるのか、皮下出血もできやすいです。
あの硬い縄で吊られたりすると、もう本当に直接骨をゴリゴリこすられて
いるようで、とっても辛いです。縄酔いなんてありえません。

あと、周りをコーティングしてある縄。
あれは本来何に使われるものなんでしょうかねぇ。
縛られた感じは、柔らかい綿ロープと似ているのですが、
解かれるとき……これも縛る人の下手さが問題なのでしょうが、
勢いよくスルッとひっぱったりすると、皮膚に擦れた部分が
高温になって、紐状の火傷になります。
これは本当に、ご注意願いたいです。
麻縄でも綿ロープでも、皮膚の上を強く早くひっぱると、
縛られていた人は火傷をしてしまいます。
一番イヤだったのは、この縄かな……。
でも、やっぱり人ですね。
カッコつけてしゅるん、と縄を強くひっぱる・・・『俺かっけー』
と思っているのがミエミエな人は、こっちが痛い思いをしてるのに……って
イラーっとします。
やっぱり、縄の種類や、上手い下手よりも、『人』が大事ですね。

お互いに信頼できる相手と縛り、縛られることが一番いいのだと思います。

そして、縛られている最中も、解かれているときも、その後も、
肌に残った縄の痕、内出血した腕、擦れて皮膚破損した手首、
やっぱり麻縄が一番いいです。

一番イヤだった縄のことを書いていたのに、やっぱり麻縄がいちばん!
と、こうなってしまうんですね。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/06/06 01:20 ] 縛られること | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com