スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何度も死ねるなら

今日、スタッフみるくと「死ぬこと」・「死に方」について語りました。

誰にでも必ず訪れる死。
でもそれが、一回だけじゃなくて、何度か経験できるとしたら・・・

どんな風に死にたいか、ではなく、「誰に」「どんな方法で」殺されたいか
わたしたちは、大興奮で夢中になって話しました。


◆蓮華に斬り殺されたい
コミック「蓮華」の主人公・蓮華の仕掛けの腕に握られた刀で斬られると
「痛みさえも感じずにそこにいけるという」
◆「やあ悠理、ゲームをしよう」
映画「SAW」のジョンにゲームを仕掛けられ、身体の一部を少しずつ失いながら
壮絶な苦痛と絶望の中で絶叫しながら息絶えてみたい
◆だざあ(太 .宰)の拷問によって人格崩壊しながら
アニメ「文豪ストレイドッグス」の太、宰(CV宮野真守)。マフィア当時の太、宰に拷問にかけられ、
蔑まれながらゴミのように扱われて死んでいきたい

その他にもいくつかの状況をそれぞれが出し合い、
とても正気とは思えないような「希望」がぽんぽん飛び出す中、
究極的に……いえ、もう宇宙のどこを探してもこれ以上ないっていうくらい
甘美で切なく、激しく哀しく、もう言葉などでは決して表せないような、
そんな妄想に取り憑かれ、その後は仕事になりません。
ふたりで息が荒くなり、指先が痺れて心臓もバクバク。
まるでアナフィラキシーショックのような、体感的にはほとんど瀕死になりました。

それは一体、どんな妄想かというと・・・
わたしの最愛の王子(ねこ)は、見たことのある人ならわかりますが、
すごく美形なんです!
雑種ですが、顔はもちろん全身が、輪郭やパーツの配色や形などなど、
とにかくすべてが美しい。
飼い主の欲目もあるかもしれません。
猫が嫌いな方にとっては、忌々しいことかもしれませんし、
猫と一緒に暮らしているかたにとっては、
ご自分の猫さまの方がずっと美しいと、そう思われるかもしれません。
でも!
わたしの王子は本当に美しく、男らしく、性格がカッコいいのです。
その王子の立派な牙で、喉を裂かれて死にたいと、そう思いついてしまったのです。

わるいひとたちがやってきてみんなを殺した(Blankey jet city わるいひとたち)
の歌詞のように、どこかの国の人たちが侵略してきて、
「女たちは犯され 老人と子どもは燃やされた」
じゃあ、みるくは犯されてわたしは燃やされるんだ!
と、そんな時、敵に殺されるくらいなら、と
わたしの王子が! その牙で!
喉に噛み付いて殺してくれると言うのです。
王子を抱いて首をのけ反らせて喉をさらし、
目を閉じてその時を待ちます。
王子の息が首にかかり、鋭い牙が喉に食い込んできます。
王子の白いお手手とお胸はわたしの血で真っ赤に染まり、
王子をおいて先にいくなんて、最後まで愛してあげられなんて、
と泣くわたしに、「心配すんな。俺もすぐにいくから」と微笑む王子。
こうして書いていると、また指先が痺れてきて危険なのでもうやめます。ハァハァ

でも、何度も死ぬ瞬間を味わえるなら、
わたしは激しい痛みや苦しみに苛まれてみたい。
その時に自分が何を思い、何を考えるのか、
怖いけれど知りたいです。

そして、死を想うことは縛られることと似ています。
わたしたちは、縛られるたびに何度も死んで、
死んでは生きて、また次の死を夢みて、その時まで生きるのです。


いつか、「切り刻まれた死体」になった写真を撮影したことがありました。
010.jpg


その相談の時、カメラマンは
「切るヤツは、ストイックでイカれてて、痩せてる男がいい。
そうすると俺しかいないんだよな」と言いましたが、
わたしは彼が痩せているとは思ってなかったし、
そんなわたしを切り刻んでいいのは、「あの人しかいない」と思う人がいました。
それは、当時東京グランギニヨルで活動していた聡ちゃん。
斉藤・ホセ・聡介さんてす。(画像は聡ちゃんのブログより拝借)
そうちゃん
聡ちゃんが「メスより切れる」レザーを握って、
コンクリートに横たわるわたしの身体を
少しずつ切ってくれるのも、味わってみたい死に方・殺され方の一つです。
でも、聡ちゃんに縛られたいとは、思わないなぁ・・・(笑)
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/12/20 01:20 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

七年ぶりの麻縄

今月4日に開催した「第二回・奈加あきらの緊縛美研究会」。
カメラマンの佐藤恵里沙さんから、当日の画像をいただきました。
その写真は、のちほど「緊美研写真館」ブログにてご紹介していきます。
冬木さんと涼さんとは違い、わたしにとっては7年ぶりの縄でした。

今回も、奈加さんからはとても興味深いお話が出ました。
「「縛り手」「受け手」という言い方が嫌い」
参加者の女性で「わたしも嫌いです」と言う方がいましたが、
わたしもずっとそう思っていたので、なんだかホッとしました。
この「縛り手」「受け手」に限らず、変な言葉は多いです。
一体、誰が言い出して、いつからみんなに使われるように
なったんでしょうね。
こういったお話の時間も、ビデオに収めてあるので、
そのうち編集してまとめようと思っています。

そうそう。七年ぶりだったということを書こうと思っていたのです。
2009年に三回開催した緊美研。
その三回とも、わたしもモデルをしたのです。
一回目は予定してはいなかったのに、
せんちゃんが突発的に「五分だけ縛らせろ」と言って、
ジーンズをはいたままでほんの短い時間だけ、縛られました。
二回目と三回目は、残念ながらある会員さんの要望どおりの
衣装と縛り方を実践したので、
わたしにとっては、あまり嬉しくも気持ちよくもない縛りでした。

そしてそのあと七年間、一度も縛られることなく生きてきたわけです(笑)。
終わったあと、奈加さんに感想を訊かれましたが、
とてもその場で答えられるはずはありません。
ものすごく緊張していたので、じっくりと麻縄を味わう余裕もありませんでした。

本当は、奈加さんの縄の色々を感じたかった。
匂いや表面の感触、縒りの硬さ・柔らかさ、密度、
それからヒトアブラをどれだけ吸い込んでいるか……などなど
  ※「ヒトアブラ」とは早乙女宏美ちゃんの言葉で、
    縛られた女性から出る汗や皮脂、その他分泌物のこと
そんなことを感じながら味わいながら、
縄に酔い、縄になぶられ、責められて、
どこでもない場所と時間を漂いたかったのですが、
なんだか意識がぽーんと飛んでしまったようで、
あまり憶えていないのです。

でも。奈加さんの縄は、奈加さんの縛りは、
わたしにとっては、ただただ優しく大らかで温かく、
何もかもを丸ごと包んで引き受けてくれるような、
そんな安心感がありました。
嵐の海に小さなボートで漕ぎ出して、
ぐるぐる回ったり転覆しそうになったりしても、
わたしはじっと目を閉じて、身を任せていられる。
そんな縄でした。

もっと厳しく縛ってもらいたかったという想いは残りますが、
奈加さんが本当に多くの人に支持され、愛され、認められ、
求められているのが何故なのか、わかったような気がします。

[タグ未指定]
[ 2016/12/19 04:41 ] 縛られること | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2016年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。