通算第166回   緊美研再始動

10月16日。
新宿区内のスタジオにて【第一回・奈加あきらの緊縛美研究会】がスタートしました。
参加してくださったみなさま、ありがとうございました。
世界で活躍する緊縛師・奈加あきらさん。
モデルとしてそれぞれの被虐美を魅せてくれた、
向日葵さん、沢戸冬木さん、あすかさん。
スタッフ、お手伝いに駆けつけてくれた方たち。
そして、麻縄緊縛と緊縛美を愛するみなさま。


わたしがその存在を知らなかった頃、
濡木痴夢男の緊美研には、最高で70名ほどの参加者があったそうです。
以前は撮影会として開催していたので、
熱海旅館の老朽化した建物が壊れてしまうのでは、と心配されたことと、
それほどの大人数では、一人ひとりが満足に写真を撮れないということで、
開催するスタジオに合わせて、人数の上限を決めることになったそうです。

このたびの「第一回・奈加あきらの緊縛美研究会」は、
それまでとは勝手が違うことも多くあり、
出演者もスタッフも、みな手探り状態での開催だったような部分もありました。
でも、みなさんからのありがたいご感想をいただき、
次回はもっと良い会にしようと、意欲的に取り組んでいます。

緊美研は、縄を愛するみなさんが、
奈加さんの縛りを鑑賞し、それぞれのこだわりを発信して
一緒に緊縛美を作り上げていく場所です。
ですから、奈加さんがモデルに縄をかけている最中でも、
「そこはこうしてほしい」「ここに縄を足してください」など、
どんどん注文してくださって構わないのです。
第二回目からは、どうぞご遠慮なく声を出してください。

次回は12月4日の開催ですが、
これは通算で167回目の例会となります。
濡木痴夢男が創生し、いくつもの美しい幻想を生み出し、
現実とかけ離れた空間で不思議な体験を共有する、
この素晴らしい会をずっと待っていてくださった方たちのためにも、
よりよいカタチ・内容で続けてゆきたいです。

緊美研は、どこにもないと思っていたものと出会える場所です。
そこには愛があります。
自分の内面にとって大切なものが、きっ見つかります。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/10/24 06:06 ] 緊美研 | TB(-) | CM(-)

緊美研とバンド幻想

【第一回・奈加あきらの緊縛美研究会】一週間後に迫りました。
奈加さんと杉浦さんは、今ボルチモアに遠征中ですね。
帰国されてすぐの開催ですが、時差ボケで体調を崩されないか少し心配です。




春原悠理404
わたしが緊美研に初めてモデルとして参加したのは、
もう30年近く前のことです。

それから色々あって、知らず知らずのうちにスタッフになり、
’89年には、わたしの友だちの女の子がカメラマンの助手として合流しました。
彼女とは、もともと同じバンドが好きで一緒にライブに出掛けたりしていて、
緊美研のことをバンドに喩えて話すことが多かったです。
バンドとは、もちろんロックバンドのことで、
まだ若かったわたしたちは、
「同じ夢を共有する者たちの集合体」
として緊美研を捉えていました。
そこでは「やりたいことのぶつかり合い」があります。
それは、みんなでいいものを作っていこうとするなら当然のことで、
そうして高めあってゆくのは楽しいことでした。

「俺は天皇だ!」とスタープレイヤー扱いされないとぐずり出すせんちゃん(濡木痴夢男)を
立てたりと、噛み合わない部分もたくさんありましたが、
それはそれでやりがいがあって楽しかった。
インターネットが普及していなかった時代のことですから、
「まだ緊美研を知らないマニアにどうやって広めたら良いか」
「素晴らしいモノクロ写真集を出そう」
「伊藤晴雨の世界を映像で再現しよう」などなど、
夢はたくさんありました。
春原悠理259
緊美研ビデオは、もともと商業目的で作られたものではありません。
遠方にいて、毎回は参加出来ない会員のために、
緊美研の記録として例会の様子を収録し、配布していたのです。
だから、「映像が暗い」「人の声(濡木とカメラマン)がうるさい」「ブレたりボケたりしている」
などの良くない感想もたくさんありました。
でも、多くの人からは「現場で見ているように感動した」と
嬉しい評価をいただき、そのスタイルを変えずに細々と続けていました。
春原悠理52
それが、
いつからか……
多分、緊美研ビデオが他の大手SMメーカーの作品と比較されるようになった頃から、
わたしと、せんちゃん&カメラマンの意見が食い違うようになっていきました。

わたしは、「売れる物」がイコール「いいもの」だとは思いません。
売れなくてもいいものはあるし、売れていてもつまらないものだってあるのです。
それでも、アダルト書店に置かれるようになった緊美研ビデオは、
いつの間にかマニアックなこだわりが薄れて、
かといって一般向けでは決してなく、なんとも中途半端なレーベルになってしまいました。
春原悠理568
目指していたのは、なんだったんだろうね。

せんちゃんが作りたかった、
【少数派の美学】という、タイトルだけ決まっていた本があります。
「あります」と書きましたが、せんちゃんとそういう話をたくさんしたというだけで、
実際の原稿になるものは何もありません。

同じ夢を見ていると思っていたことこそが幻想で、
みんなそれぞれ、違うものを見ていたのかもしれない。
ううん、そうではなくて、
見ていたものは同じでも、それぞれの目には違って映っていた。
それが正解なのかも。

でもわたしは、今でも【少数派の美学】を作りたいと思っています。
せんちゃんが作りたかったものと同じではないかもしれないけれど、
それでも、やっぱり、変わらないものはあるのだと信じたい。

今、単純に「SM」「緊縛」と言うと、決して「少数派」ではないと思いますが、
きっと、自分の場所を探し続けている人たちがいると思うのです。
そんな人たちのために、わたしは新しい緊美研を始めようと思いました。
奈加さんとバンドを組むというのはあり得ないかもしれないけど、
わたしも探し続けていきたいです。

誰かの心に響くもの。
誰かの救いになるもの。
誰かの宝物になるもの。

愛をこめて

[タグ未指定]
[ 2016/10/09 12:51 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com