スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

若い人でも子宮脱

先日、子宮がんの定期検査に行ってきました。
そのレディースクリニックで聴いたおはなし。

昔の日本人と違い、現代の生活様式では
家事の方法に大きな変化があって、現代人の多くは筋肉が未発達で脆弱だそう。
たとえば拭き掃除。
昔は、板の間も畳も雑巾がけでした。
すすいだ雑巾をきゅっと絞り、床や畳に膝をついてせっせと拭く。
いまでは、学校の掃除当番でも立ったままモップがけをします。

この「雑巾がけ」を実際にやってみると、
きちんときれいになるように拭こうと思ったら、
かなりの力が必要でした。
膝をついて四つん這いになって、
腕を曲げたり伸ばしたりしながら、力を入れてゴシゴシ拭くと、
背中や太腿以外にも、全身の筋肉を使う事が分かります。

このように、現代人の暮らしは
身体をあまり動かさなくても家事ができてしまうので、
女性の筋力はとても落ちているそうです。
そこで怖いお話をされました。

女性の、尿道の辺りから肛門の後ろまで8の字状にある骨盤底筋。
横からの図解では、ハンモック状に外性器から肛門を支えています。
普通に生活しているだけでは、現代人の骨盤底筋は緩んでしまうそうです。
それがどんなことに繋がるのか・・・。
近年、レディスクリニックを受診する若い(30代~)女性にも、
子宮脱の症状を訴える人が増えているそうです。
これは、文字通り膣から子宮が飛び出して、垂れ下がっている状態です。
昔の人のように子どもを十人産んだとか、そんなこともなく、
出産経験のない人までがなってしまうそうです。
わたしの母は、昔そういう御婆さんを何度か見たと言っていました。
銭湯や温泉で、脚の間に赤い内臓のようなものをぶら下げているお婆さんは、
何でもないことのように、それを手で掬い、手で膣内に押し込んでいたそう。
痛みがなければ、そんなこともできてしまうんですね。

それから、尿モレや軟便モレなどもあるそうです。
婦人科の外来では、骨盤底筋を鍛えるため、
看護師さんが膣に指を入れ、
「はい、締めてください」
というリハビリがあるということでした。

ちゃんと身体を使って、昔ながらの家事を取り入れることも大事です。
なんでも時短とか節約家事とか言わず、手間隙掛けてなにかをすると、
やり遂げたときの感動も味わえます。
ということで、明日はフードプロセッサーを使わずに、
玉葱10個のみじん切りに挑戦しようかと思います。


懐かしい写真が出てきました
005.jpg
※機動隊への嫌がらせではありません(笑)

084.jpg
品川のコンテナがたくさんある辺りで撮りました

051.jpg

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/07/26 02:34 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

6年前の投稿を読んで。

下の文は、6年前の2010年にこのブログに書いたものです。
今日、古い記事を読み直したり削除したりと、少し整理していました。
ずっと同じようなことを思っているのに、何もできていません。
今年は何かやりたいな、と思っています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
緊美研が発足したころ、私はその存在を知りませんでした。
緊美研が活動を始めて数年経ってから、杉下なおみちゃんに誘われて
モデルとして参加させてもらったのがはじまりでした。

そして私は1989年にスタッフとなり、毎月の例会やビデオの撮影、
取引先への納品、モデル志望女性の面接、その他様々なことを経験して
今日までやってきました。

アルバイトの男の子を三人雇っていた時期もありました。
カメラマンのアシスタントとして、妻子持ちの男の子が
働いてくれていたこともありました。

昔の例会では、縛られたモデルの姿を見て、涙を流していた会員さんがたくさんいました。
会がはじまるときには、すすんで荷物の搬入やセッティングを手伝ってくれた方もいました。
みんな、ちゃんと心でつながってるという実感がありました。
目に見えなくても、確かにそこにある……と思えるものをたくさん感じてきました。

そして、緊美研の存在意義を自分なりに理解したとき、それは私にとって
とても大切な場所になりました。

はじめから関わっていたわけではないのに、
何も知らずに入ったところだったのに、

とうとう私が最後の一人になりました。

これから一人で、何をしていこうか。
緊縛が好きな方たちと一緒にどんなことができるのか。
メールや手紙で応援してくださった方に、どんなふうにお応えできるのか。
まだ何もわかりません。

でも、一人になって可能性は逆に広がったように思います。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

来月になったら、ご報告できると思います。
ご期待ください!


[タグ未指定]
[ 2016/07/23 20:04 ] 緊縛美研究会 | TB(-) | CM(-)

失くしてはいけない大切な傷

前回の記事に、こんなことを書きました。

緊縛に興味を持つ人は、きっと、
みんな心のどこかに傷を持っていると思うのです。


それは子どもの頃についた傷で、
癒すことも、誰かに治療してもらうこともできず、
記憶の深いところで小さくなって、
普段は忘れているけれど、何かの拍子に思い出してしまったら、
どうしようもないほど辛くて切なくなるような傷。
とっくに大人になってしまった。
もう今さら取り返しがつかない。
このまま気づかない振りをしながら、死ぬまで過ごさなければならないのか。
途方に暮れて、迷子のように彷徨って、
救われたい・癒して欲しいと、辿り着くのが緊美研です。

082.jpg
これは、自分で自分を切り刻んで流れた自分の血

縛られ、吊られ、責められるモデルを
薄暗いスタジオでぼんやりと見つめながら、
自分とモデルが同一化していくように錯覚し、
苦痛に悶え、歪んだその泣き顔を見て、
叱られて物置に閉じ込められた自分を想うのです。
「ああ、かわいそうに。こんな暗いところに閉じ込められて、怖かったね。
もう大丈夫だから、安心して。泣かなくていいよ」
と、手のひらで頬を包んで涙を拭いてあげて、
憐れに痛めつけられた身体をそっと抱きしめてあげます。
そんな妄想をしながら、中年以上の年齢になった男性たちが、
静かに涙をこぼします。
床に下ろされ、縄を解かれたモデルに近づくと、
背中をバスタオルで覆って、痺れた手首や腕をマッサージしてあげ、
肌に張り付いた蝋涙をはがしてあげるのです。
みんな優しい顔でモデルを囲んで、
「よかった」「綺麗だった」と口々に褒めます。
それは参加した人たちが、心の中の傷を解放して、癒されたからでした。

167.jpg
後ろ手と胸縄だけ

でも、だからといって、
その傷を失ってはいけません。
何度でも取り出して、手のひらに載せて眺めて傷ついて、
その時のかわいそうな自分を離れたところから見つめ、
切なさにむせび泣くのです。

健全な人には、到底理解できないでしょうね。
これが、緊美研の会員たちが自分のことを「変態」と表す理由です。
その傷は、本物でなくてもいいのです。
「かわいそうな自分」という記憶は、捏造されたものでも構いません。
思いっきりノスタルジックな感傷に浸ることができる「記憶=ストーリー」を
それぞれが胸に描いていればよいのです。

201.jpg
カミソリで切った傷を作る秋田昌美さん

せんちゃん(濡木痴夢男)の縄は、そんな人たちを
いつでも温かく迎えていました。
(……でも、迎えたあとに問題がいっぱい起きました)


【緊美研DVDのご購入はこちらからどうぞ】


【各社動画のダウンロードはこちらから】
アダルト動画 DUGA -デュガ-

[タグ未指定]
[ 2016/07/05 04:13 ] 縛られること | TB(-) | CM(-)

膝で涙と洟を拭く

ヨーロッパから来日されている方とお話しする機会をいただき、
猛暑日だった今日、新宿でお会いしてきました。

わたしは日本語しか使えないし、その人たちは日本語がわかりません。
Facebookで仲良くしているアメリカの人が、通訳をしてくれました。

わたしが緊縛・SMに興味を持ったきっかけや、
緊美研の始まりと、例会にはどんな人が参加したか……
などなど、訊かれたことはたくさんありましたが、
一般的ではない世界の言葉も多く、
正しい意味が伝わったのかどうか、気になるところです。

撮影6
今でも仲良しの藤さとみちゃんと

緊美研やせんちゃん(濡木痴夢男)のことを色々お話しているうちに、
それまでは自分の中でぼんやりしていたものが、急にくっきりと見えてきた・・・
そんな風に思うこともいくつかありました。
彼らは、緊縛作品以外の、「切腹」や「おんないぬ」などにも興味を持ってくれて、
それらの制作についても思い出しながら話しました。

わたしたちが作ってきた映像には、脚本はありません。
せんちゃんは「そんな大げさなことしなくていいよ」と言っていたし、
どうせ現場になれば、脚本の通りに進行できるはずはないのです。
大まかな設定を決めて(それくらいしないと、準備ができませんから)、
道具や衣装の用意をして、あとは本番当日。
演出などほとんどなく、わたしが心のままに動く様子を、カメラが追う。
それだけでした。
スタッフの数の少なさに驚かれ、いきあたりばったりの撮影にも驚かれました。
コンパクトでチープで、でも内容は深くて濃い。
いつもそう。
その時の「いちばん」を、ただカメラにおさめる。
それが、わたしたちのスタイルでした。

春原悠理9
この日のせんちゃんは、ずっとご機嫌でした

「現在活躍している人たちとの違いは?」
の、ようなことを訊かれ、どう言ったらいいのか考えました。
現在活躍している人たちは、「活躍」されているのだから、
多くの人に支持され、受け入れられ、好まれているのです。
でも、緊美研は違いました。
当時から、緊美研は「多数派」ではありませんでした。
緊縛・SMの世界の中でも超マイノリティです。
「通俗的なエロは一切排除」をスローガンに掲げ、
(いや、実際の例会では通俗的な場面もたくさんあましたよ!)
「縛った女のマタを広げてバイブ突っ込むなんて、バカでもできる」
と口角泡を飛ばして、毎回のように言うせんちゃんを、
「やれやれ……」と生温かい横目で見ながら、
それでも参加者たちは男性も女性も、ちょっと誇らしく思っていたのです。

春原悠理259
いまはもう、このスタジオもありません

「わからないヤツは来なくていい。理解できないヤツは見なくていい」
せんちゃんが口癖のように言っていた言葉。
まるで
「嫌なら見るな!」と強気に出て、本当に低視聴率が深刻なチャンネルのようです。

初めは「この人違う」と感じるような人でも、
一回で出禁にするのではなく、
何度か参加してもらって、少しずつお話を聞いてあげて、
その人が本当に捜し求めているのはなんなのか、
見つけて目の前に差し出してあげられたらよかったと思います。
緊縛に興味を持つ人は、きっと、
みんな心のどこかに傷を持っていると思うのです。
それを解消できないまま、大人になってしまった。
小さい頃の悲しかったこと、寂しかったこと、
大人になった後でも、その時の自分を胸の中から掬いあげて、
優しくしてあげたい。可愛がってあげたい。
そんな行き場のないナルシズムを抱えて苦しんでいる、
昔の少年、昔の少女たち。
押入れに隠れて体育座りでうずくまって、
自分の膝で涙と洟を拭いたこと、きっとあると思うのです。
わたしは、それを解放してあげたかった。
緊美研の縛りとは、せんちゃんの縛りとは、
そういうものだと、わたしは今でも思っています。




【緊美研DVDのご購入はこちらからどうぞ】


【各社動画のダウンロードはこちらから】
アダルト動画 DUGA -デュガ-

[タグ未指定]
[ 2016/07/04 00:19 ] 縛られること | TB(-) | CM(-)

かわいいおばあさんになろう

ちょうど一ヶ月前、6月になった頃のことです。
なぜか急にいくつか嗜好が変わりました、
それまでは、熱いコーヒーを毎日5、6杯飲んでいたのですが、
まるでコーヒーというものを忘れてしまったように、
まったく飲まずにすごしていました。
朝のアイスラテは別です。
これはグラインダーでお豆を挽いて、濃く入れたアイスコーヒーに
ミルクをたっぷり加えて飲みます。

それから、チョコレートをあまり食べなくなりました。
今年の1月からは、それまで以上にチョコレートの消費量が多く、
だいたい月に1キロくらい摂取していたのです。
友だちに贈るケーキを焼くときも、ショコラが多かったです。
それが、今はほとんど食べていません。
コーヒーとチョコレート。刺激物を欲さなくなるというのは、
良いことなのか悪いことなのか。
だんだんおばあさんになってゆくからなのかな?
と思ってはいます。

そんなわたし。
先日、セーラーカラーのワンピースを購入してしまいました。
自分用です。
でも、もちろん学生服のようなセーラーではなく、
ペールブルーと白の細いストライプで、
生地がたっぷりしたデザインのものです。
着てみると、夏休みの少年のようでした。
これを着て麦わら帽子を被り、
素足にサンダルをはいて、山にクワガタを捕りに行ったらピッタリな感じです。
わたしは、ノコギリクワガタよりもミヤマクワガタの方が好き♪

まだ緊美研の事務所が新宿にあり、
通勤の前後に毎日伊勢丹に寄っていた頃、
とっても可愛いおばあさんと、よくすれ違いました。
その人は、いつも同系色のグラデーションでコーディネートしていて、
たとえばピンクの日は、
濃いローズピンクの帽子に、チェリーピンクのスーツ。バッグも靴も美しいピンク。
という具合に、日によって赤だったりブルーだったりと、
それはそれはとてもお洒落だったのです。
ガリガリに痩せていて、もしもそんな服装も化粧もしていなかったら、
みすぼらしいと感じるくらい小さくて細いおばあさんです。
でも、いつも美しい高級品で全身を包んでいて、
ひとりで楽しそうに歩いていました。
わたしは、ブランド物とか高級品には興味はありません。
髪や肌が弱いので、「安心なもの」は選びたいですが、
それはイコール高いものではない。
それでも、清潔で綺麗なものを身につけて、それが似合う人でありたい。

「きっと可愛いおばあさんになるね」
と言っていた佐藤まゆみちゃんは、
少し大人の女になったばかりの頃に、亡くなってしまいました。
可愛いおばあさんになって、また会いたいね
その約束が叶うことは絶対にないけれど、
時々まゆみちゃんを思い出しては、
かわいいおばあさんを想像して、ふふふ、と独りで笑っています。



【緊美研DVDのご購入はこちらからどうぞ】


【各社動画のダウンロードはこちらから】
アダルト動画 DUGA -デュガ-

[タグ未指定]
[ 2016/07/02 22:29 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。