切腹ビデオを作ろう

_MG_3641.jpg
TVアニメ「ジョーカー・ゲーム」より



先日、ある人が切腹作品の制作を考えているということで、
撮影現場の話などでとても盛り上がった。


_MG_3637.jpg
服の釦をはずし、勢よく前を開いたときの背中の様子
秋田正美さんが監督をした「失楽園」で望月麻子とわたしが着ていたのは、米陸軍の制服だった



「悠理ちゃんは、まだ切腹ものを作りたいと思ってるの?」
と訊かれたので
はい! とっても作りたいです。
と答えたところ、
その人が考えている日程やスタジオ、制作費など
かなり具体的な話を聞かせていただいた。


_MG_3638.jpg
自刃の前に目を閉じ、心を整える

でもね、なかなか出来る女の子がいないんですよねぇ……
わたしが言うと、
「えっ、悠理ちゃんはやらないの?」
・・・・・・・。

いや……、やりたいのはやまやまですが、もうさすがにお腹は出せませんよ。
以前制作していた「女腹切りシリーズ」でも、
脚本はできていたのにやり残したものがいくつもある。
それを、いつか作れたらいいな、とはずっと思っている。
当時はまだ、「切腹マニア」を意識した作り方のものがほとんどだったけれど、
今は色々な設定や場所、衣装など試してみたい気持ちがある。

_MG_3640.jpg


_MG_3641.jpg
白刃の煌めき。吸い込まれてしまいそう

あのころ表現できなかったこと。
腹を斬る女性が、その時に目に映すもの。
夫や恋人、婚約者への贖罪ではなく、
凌辱された我が身を浄化したいからでもない。
誰かのためではなく、誰かの気配のないもの。
ふかーく静かに、果てしない自己の意識に沈んでゆくようなもの。
文字にすると、想っていることを全く表せていないと感じる。
でも、いつか映像化したいと、ずっと思っている。

_MG_3642.jpg
見せるのは、「意地」ではないんだけどなぁ……

実現したいと、「思っている」だけじゃなく、
ぜったいやろう。
幻想を目の前に広げよう。




【緊美研DVDのご購入はこちらからどうぞ】


【各社動画のダウンロードはこちらから】
アダルト動画 DUGA -デュガ-
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/05/23 22:43 ] 切腹 | TB(-) | CM(-)

「普通」じゃないから、覚悟がいるんだよ

数日前、誰かがリツイートしていたのを見て、
とても思うことがありました。
わたしも初めは「無料で見るのはヤメテ!」と、このツイートと同じように考えたのです。
無題
わたしがリツイートしていたのを見て、友だちが言ったこと。
「お金払ってまで見る価値はないと、
すでにみんなに思われているからじゃない?
テレビに出る人もそうだけど、
顔も整形で胸は入れ乳じゃ、はっきり言ってニセモノでしょ。
だったら二次元の方がゼッタイに可愛いからな」
まあ、彼は以前から三次元よりも二次元の方が好きな人です。
ああ、そういう意見もあるんだなぁ、と思いました。
わたしが考えたのはそういう理由ではなく、
「無料」と「無価値」は、ある意味同じともいえます。
タダで見られる・手に入るものに、
大いなる期待をする人もあまりいないと思うのです。
そして、「無料動画」はなくならないと思います。
新作は出ないかも知れないけど、
古いものなら永遠に無料で見られるのでは?

「お試し無料」を見なければ、
どんなクオリティかもわからないものにお金は払えない。
 
と言う人もいるでしょう。
そういう人は、見てくれなくて良いのです。
お試ししたいなら、その中で一番安いものでもいいから、
お金を払ってみるべきです。
それでつまらなかったら、「ああ損した! つまらなかった」と
レビューに書いてくれればいいのです。
緊美研ビデオも、
「ゲームで言えばクソゲーです」と
書かれたこともありました。
「レイプやカラミさえなくて、何がSMなんだ、どこが面白いんだ」と。

AVというのがどんなものなのか、
子どもでも知っているような世の中で、
昔は、一部の大人だけが見る特別なものだったのに、
今は全然「特別」ではありません。
「それ」を楽しみたいのなら、それなりのリスクを覚悟する。

このドアを開けたら、もう後戻りは出来ないよ。
もう昨日までの自分ではなくなってしまうんだよ。

そういう感じが失われてしまい、中学生でも小学生でも、
子ども部屋のパソコンで気軽に無料で視聴できてしまう。
友だちを呼んで、みんなで笑いながら見るものになってしまった。

「AV」という、気軽で普通っぽい言い方にも問題があるのかもしれません。
女性が人前で裸になり、「淫らな」行為をする見世物です。
それは本来なら、大変なことです。
気軽に見ている男性たちも、登場する女性が自分の母親だったり、
姉だったり妹だったり、恋人だったり妻だったりしたら、
笑ってはいられないと思うのです。
ライブではなく映像だとしても、見る側の気持ちが軽すぎる。
だから演る側の意識もどんどん軽くなり、
カメラの前で、その日初めて会った男性とセックスをすることさえ
大したことないような気になってしまう。
あるいは、「これは仕事だから」と思い込んでしまう。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 長くなってきたので、続きはまた書きます。
 自分でここまで読み返してみて、
 グチグチうるさいおばさんのように思えて仕方ないですが、
 「うるさい人」も必要なのではないかと。



【緊美研DVDのご購入はこちらからどうぞ】


【各社動画のダウンロードはこちらから】
アダルト動画 DUGA -デュガ-

[タグ未指定]
[ 2016/05/08 02:55 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

【縛りはアートか?】 3  緊美研に限っていえば・・・

「縛りはアートだと思う?」
優しげに微笑みながら、彼女の恋人はわたしに訊ねました。

わたしがこのブログで語ることのできる「縛り」とは、
「緊美研」(緊縛美研究会)での縛りに限られますが、
「緊美研」は縛りをアートとして行ってはいませんでした。
せんちゃん(濡木痴夢男)が縛り上げたモデルを見て
「綺麗ですね。もはや芸術です」
という人はたくさんいたし、
カメラマンや会員が撮影した写真を手にとって
「芸術作品ですね」
と溜め息まじりに感想を述べる人も大勢いました。
でも、やっぱり緊美研は「緊縛マニア」の集まりです。
目的は「芸術」を作ったり鑑賞したりすることではなく、
ひとりひとりみんな違う、縄と縛りに対するこだわりを
せんちゃんと話しながら、
せんちゃんの縄を「もっと手首を高く縛ってほしい」「ここにかけてほしい」
と注文を出して、
それぞれがずっと夢で描いてきた理想の緊縛シーンを、
具現化するところでした。
だから「縛りがアート」なのではなく、
縛りを追及していたら「結果としてアートと呼べるものができる」
という言い方が、一番近いのではないかと思います。

「芸術・アート」をいくら言葉で定義づけても、
それは「感じる」ものだから、絶対はないと思うのです。
たとえば、幼児の落書きだって、「これは芸術だ!」と言い張れば
そうなるわけだし、たくさんの人が芸術だと思う作品でも、
制作者がそう言われたくないと思えば、違うのです。
だからルーベンスの絵画の前で、あるいは何かの写真の前で
呆然と立ち尽くして眺めてしまう。
射抜かれたようにその場から動けず、
ただただ見つめて、息苦しくなるほど心が震える。
涙がこぼれて仕方がないのに、
それがどうしてなのかもわからない
そんな時も、
だれかと一緒に見ていたとして、
わたしはそんな風に感動して、もう泣くことしかできないのに、
その誰かは「ふむふむ、ここはこう塗ってるのか」なんて
極めて冷静に鑑賞しているとします。
誰もが「芸術」だと信じて疑わない絵画を前にしても、
同じように「素晴らしい芸術だ」、と言葉に出したとしても、
わたしとその誰かの目に映ったルーベンスは、
きっと同じではないのです。
「なにを見ているか」ではなくて
「と゜う見えているか」だから、
それは見る人・感じる人の勝手でいいと、わたしは思います。

なんだか「縛りはアートか」からは、
随分と話が逸れてしまったようです。
緊美研の写真は、美しさだけを追究しているわけでも、
縛りの厳しさ、凄惨さ、むごたらしさだけを表したいのでもありません。
そこに息づく女性たちは、縛られ、吊られ、責められることによって
命と魂と心と身体、自分のあらゆるものを解放し、
美しく輝きます。
緊美研の縛りは、女性たちの姿かたちよりも、
心のありようを大切にしていました。
それが濡木痴夢男の縛りでした。
585.jpg



これは、わたしが大好きな漫画家によるものです。
わたしは、彼のこういう絵を見ると、胸が苦しくなり、
涙がでて仕方ありません。
展示会に出かけ、大きいサイズで壁にかかっていたら、
もうその場で崩れ落ちてしまうほどです。
わたしにとって、魂を震わせる紛れもない芸術です。
でも、だから余計に「芸術」という言葉で表したくはありません。
1462278929178.jpg
あまりにも長い記事は、読んでもらえないといけなので、
いったんこのエントリーは終わりにします。
「縛りはアートか」
まだ続くかもしれません。



【緊美研DVDのご購入はこちらからどうぞ】


【各社動画のダウンロードはこちらから】
アダルト動画 DUGA -デュガ-

[タグ未指定]
[ 2016/05/03 22:15 ] 緊縛写真 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2016年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -