スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いまはもういない人の肖像

オダジョーの「おかしの家」。
全話録画しましたが、まだひとつも見ていません。
その「おかしの家」では、毎週エンディングで視聴者から投稿された猫写真が紹介されていたそうで、
大好きな友だちの「うちの子」が、○話の最後に登場したとメールがありました。
ハードディスクを確認してみると、ああ、ほんとだ。
オダジョーとキヨシローの歌と○○くんの、
それはそれは男前な共演でした。
わたしは見ていて切なくて、涙が出そうで仕方ありませんでした。
その子は、もういないのです。
でも、写真の中のその子は、変わらない姿を見せてくれる。
それが悲しいことなのか嬉しいことなのか、あるいはその両方なのか、
そのときその時によって感じ方は違うけれど、
それでも写真を見ることによって、たくさんの大切な記憶を辿ることができる。
記憶の中で曖昧になってしまった誰かの輪郭を
もう一度鮮明に思い出すことができる。
それは、とてもすてきなこと。

百年以上前に撮られた写真の中で、
少女たちが笑っています。
ブランコに揺られて。
花かんむりを頭に載せて。
でも、この人たちはもういない。
そう思うと、楽しそうな写真を見ているのにどうしようもなく切なくて、
人の一生の儚さが悲しくて、
この知らない外国の少女たちはどんな一生を送ったのだろうと、
余計なお世話のようなことを延々と想ってしまいます。


この写真のセーラー服の少女は、わたしの母です。
DSC_4781.jpg
隣の男の子は母の従弟で、この人だけが今も存命です。
元気でカッコいいじいちゃんです。
大人たちは母の祖父母と叔父で、どうしてこのメンツで写真館に行ったのか、
わたしは知りません。
昔はこうして、みんな家族写真を撮ったのですね。
たぶん昭和18年頃で、戦争中だったはずですが
わたしのママは子どもの頃からいつでも可愛いかった。
終戦後、「みんなボロボロでへろへろになっていたときでも、
ひとりだけ元気で、ひとりだけギラギラしてた」
と言われていた母。
そんな母は、もういない人です。
亡くなって十年以上になるけれど、今でも会いたい。
会いたい会いたいと思っていると、本当にその場にいるように錯覚することがあります。
鬼籍に入った人の懐かしさは、なんだか特別で、格別です。

何を書きたかったのか、いつもわからなくなってしまう。

明るくなってきました。
古いアルバムを何冊も眺めて、何時間もすごしてしまった。
ガラスを磨いたり、ベランダをデッキブラシで洗ったりしなくちゃいけないのに。



スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2015/12/29 07:07 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2015年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。