月別アーカイブ  [ 2012年07月 ] 

肥溜めに入る ①

「肥溜めに落ちると気が狂うんだって、知ってる?」

先日、知人から突然訊かれました。
いやぁ、そんなの聞いたことないけど、ほんとう?

彼はちょっと興奮気味に続けます。
「知らないのかぁ、ユーリィ(You-Leeという感じの発音で)。もったいないなぁ」
クフフ……となんだか得意気に笑うリッキー。
リッキーはドイツ出身の人で、もう二十年以上前に来日し、
当時は外国人が大勢出るテレビのバラエティ番組などに出演したこともある、
もともとはタレント志望の男性です。
わたしとは、あるバンドのPVに出演したことがきっかけで知り合いになり、
今でも時々話しています。
ずっと日本で暮らしていて、仕事はどうしてるんだろうと思っていたら、
現在は自称・彫刻家なんだそうですが、それで生活が成り立つとも思えない。
日本人の奥様は陶芸家です。
今はネットショップを活用し、日常に使うにはちょっと贅沢・・・というような
食器を製作され、けっこう繁盛しているのだとか。
まあ、いい夫婦のようです。

で、「肥溜めに入る」のは、そのご夫婦のお話です。

「肥溜めに落ちると気が狂う」
と誰かから教えられたリッキーは、それ以来ずっとそれに憧れていました。
出身地のドイツではどんなおうちに住んでいたのか知りませんが、
きっと日本の地方にある、農家さんの家を想像していたんだと思います。
「肥溜め」がある家・・・
わたしも以前、山梨県の田舎にある友人の実家に遊びに行ったとき、
そこのトイレはいわゆる「ぼっとん」でしたが、肥溜めとは違ったと思います。
ぼっとんトイレのおうちは、玄関を入ると、すでになんとなく
排泄物が発酵したような臭いが漂っています。
でも、ブラウン様自体がそこにある臭いとは違い、
まろやかで柔らかい印象の臭いになっています。
ああ、あれが畑にまかれて肥料になるんだな・・・と微笑ましいような。

リッキーの言葉を聞いて、わたしも想像してみました。
肥溜めの中は、きっと今まで嗅いだことのないような臭いで、
発酵したブラウン様は、ほんわかと温かいことでしょう。
入ってみたい、という気持ちも、ちょっと解らないでもありません。

でも、肥溜めだよっ!?
ほんとに気が狂ったらどうするの?

気が狂ったら、自分が狂ったっのかわらないから、いいよ(フフッ)

そんな無責任な・・・
いや、そういう問題じゃなくて
でも、現にリッキーは狂っていないわけだし、入った、んだよ、ね?

入ったよ~! ユーリィ!

その先を聞くのはちょっと怖いけど、
食べ物をシェアするのも微妙だけど(カフェごはん中でした・・・)、
でも、すっごく楽しみだぁー。

つづきます。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/07/08 23:07 ] おもいで | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com