スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分の国だよ! どうでもいいの?

自分の国? どうでもいいぜ!
なんて若者が言っているのは、おそらく世界中で日本だけだと思う。その記事はコチラです。

その人は、こうも言ってました。

この国はいったい、どこへおちてゆくの。


石原慎太郎都知事も、今日同じようなことを言ってましたね。
もう怒る気力さえないといった、憔悴した様子で
「このままじゃ日本はおちるよ」


私が縛られているもので、「女囚拷問縄」というビデオがあります。
あの縛りは、あの拷問はとってもきつかったです。
でも、それは先生との「せめぎあい」なので、苦痛の中にいても
楽しいし、充実した時間でした。

中国人に拷問されるのはイヤだなぁ。
俄かに実感しています。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/09/26 01:35 ] 日常 | TB(-) | CM(-)

本気の縛り

お風呂に入っているとき、脳がいちばん活性化するのか、
ブログにコレを書こう!
と思いつくことが多いのですが、出てくると
あれ? なんだっけ……
と忘れてしまっていることがあります。ヤバいなぁ。
かなり脳の劣化が進んでいるみたいで、怖いです。
また忘れてしまうといけないので、今度からはタイトルだけは下書きにしておこうと思いました。

実は、わたしはプライベートで縛られたことはないのです。
昔、近江亜紀さんと電話で話していて、
「なんだ、ほんとのMじゃないんだぁ」
と、勝ち誇ったように言われたことがありました。その記事はこちらです。
その時は他にも色々な話をして、女同士の楽しいおしゃべりだったのですが、
最近ふと、『本当のM』あるいは『本当の縛り』ということを考えていて、
仕事での縛りは「本気」ではないのか?
仕事でも、仕事であるなりの「本気」というものがあるのではないか?
などと、またぐるぐるしてしまいました。

本気と書いてマジと読むとは、
以前なにかのドラマで見た覚えがありますが(もちろん普通のテレビドラマです)、
本気の縛りというのは、どんなことなのだろう。
まず、プライベートでの縛りはこの際おいといて、仕事としての縛り。本気の。
それを考えてみました。
仕事というのは、人によって様々な捉え方があると思いますが、
まず、労働して報酬を得るということを大前提とすると、
そりゃあまあ、一生懸命、それこそ本気で働かなければならないと思うのです。
わたしは、医療だって「成功報酬」にしてほしいと思っているくらいですから、
(超簡単に言うと、治らなかったら実費のみの支払いでぉkということです)
雇用主に求められる以上のことをしてみせて、初めて気持ちよくギャラを
受け取ることができると、そう思っています。
それは、SMの制作においては、縛る人も縛られる人も、同様だと思います。お互いガチで。
だって、お金をもらうということはプロとしてその場にいるわけで、
「そんなことイヤ」とか
「そんなのできな~い」なんて言うのは、ものすごく恥ずかしいことだと思うのです。
現場だけでなく、あとになって
「あの時はああいう演技をしただけで、ホントに感じるワケないしゃないですかぁ」
なんていうのは、自分の中だけにおさめておかなくてはなりません。
縛る人は、大げさに言えばモデル、あるいは女優の命を預かってるような部分が
ありますからね、やっぱり本気でやっていたただかないと困ります。

「本気」と「本心」……つまり「感情」を混同している人がいますが、それは間違いですよ。
仕事は、ゼッタイ本気で取り組まなくてはいけません。
もしも、私が雇用主だとして、
「本気でなんてできません」
という人が現場に来たら、
「なめんじゃねえぞ、ぼうず」
と言ってお帰りいただきます。

仕事でなくて、いつ本気になるんだ?
「本気だしてないし~」
なんてチンタラ生きてるヤツはかっこ悪いと思います。

特にSMビデオなんて、この不況の中、何年か先には
「中○ 日本自治区」(この時期にヤバい例えでしょうかね)になってしまうかもしれない
今の危機的状況の中で、いちばん最初に削らなければならないお金の使い道だと思うのです。
まあ、言ってみれば「嗜好品」ですから、お腹を満たすことができて、住むところ身につけるものが
ちゃんとあって、それでも余裕がある人が持ってくれるものです。
だからなおさら、求めている人が満足してくれるよう、作る人は本気でつくらなければ
ならないと思うのです。

あぁ、本気で何かをつくりたい。
来年は、切腹作品をつくってみたいです。


「本気」論、まだまだ思うこといっぱいあります。
またいずれ書きたいです。

[タグ未指定]
[ 2010/09/24 02:00 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

全裸待機

緊縛とはまったく無関係なことで、ある活動をしていますが、
先日「ファンです」と言ってくださる方からメールを
頂きました。
『常に全裸待機してます!!』

みるくに訊きました。
「全裸待機ってなに?」
まあ、全身全霊でとか万難を排してとか、そういう気持ちで
ひたすら期待して待ってます。。
という意味らしいです。

全裸待機。
天照大神を天岩戸の周囲で待つ人たちが全裸だったので、そこから……とか
由来は曖昧みたいですが、なんというか、
そうやって待てるものがある人たちのパワーって、すごいですね。
とにかく貪りつくす……。
蟻が虫の死骸を空っぽにしていく様子を
微速度撮影の動画で見るような気がしました。

そんなパワフルな人たちの期待に応えるものが
できているんだろうか、不安ではありますが。

[タグ未指定]
[ 2010/09/18 02:09 ] 日常 | TB(-) | CM(-)

避くべからざる暴

♪尾翼に刻んだガンジーの笑顔
ステルスボディはハエさえ気付かねえ♪


      暴は常に暴であり、また罪悪である。
ただし避くべからざる暴は罪悪とはみなされない。



「避くべからざる暴」


それは何を指してるの?

[タグ未指定]
[ 2010/09/12 21:52 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

それぞれの羞恥

緊美研で縛られる女性に何を求めるか……

と聞いて、会員さんたちは何を思うでしようか。
おそらく多くの方が、「羞恥心」というのではないかと思います。

「羞恥心」というのは、もちろん「恥ずかしく感じること」「恥じらい」などという意味ですが、
では、女性にとってその「恥ずかしさ」とは一体どんなことなのでしょう?
きっと、それを感じる事柄もなにもかも、個々で大きな違いがあると思います。

大勢の人が見ている前で縛られることが恥ずかしい。
それ以前に、大勢の人の前に立つことさえ、見られることさえ恥ずかしい。
服を脱ぐのが恥ずかしい。
脚を高く上げるポーズは恥ずかしい。
もう本当に書き出したらきりがない、というよりも、あらゆることが誰かにとっての「羞恥」
であると思います。

ある女性がいました。
不二企画にモデル志望として電話がかかってきました。
新宿の高野フルーツパーラーで、わたしが面接をしました。
当時の彼女の年齢は二十六歳。
きちんとしたOL風の人でした。
初めて参加してくれた例会でも、口数少なく俯き加減で曖昧に微笑み、
特に美人というわけではなかったのですが、色が白くて肌がきれいで、
日本的なたおやかさを感じる、麻縄の似合う人でした。
その人は、
「あぐら縛りだけはどうしてもイヤです」
と言って、本気で拒みました。
女性の嫌がることはしない、というのが緊美研ですから、彼女がモデルとして
参加してくれるたびに、会員さんが「見たいみたい」とあぐら縛りをリクエストしても、
絶対にさせてはくれませんでした。
そんなにあぐらが恥ずかしいのか、と誰かが問うても、下を向いて少し首を振るだけです。
片脚だけを高く上げる開脚吊りをされても、乳房を縦に縄で割られる縛り方をされても、
とくに嫌がらないのに、ナゼ「あぐら」がそんなにイヤなんだろう……?

それは、彼女が例会へ参加しなくなって一年ほど経ち、ふたたびモデルをしたい、と
例会に訪れたときにわかりました。
以前よりも十キロくらい痩せたのでは……? と思われるほど外見が変わった彼女は
あぐら縛りを受け容れたのです。
後ろ手高手小手に縛られ、脚はあぐらに固定され、そのまま前屈して括られた足首に顎が
ついてしまいそうな厳しい屈曲縛り。
彼女は、美しく自信に満ちた表情で、皮膚に食い込む縄を愛でるように床に転がっていました。
その姿を上から撮りながら、
「ああ、そういうことだったのか」
とわたしは納得しました。

以前と違い、ほっそりした少女のような体型になって現れた彼女のあぐら縛りは、
正面から見ても横から見ても、とてもきれいでした。
お腹の脂肪が(全身痩せたのでお腹だけではありませんが)なくなり、屈曲した
腹部がものすごくきれいなのです。
以前、あんなにあぐらを嫌がったのは、お腹の肉がダブつくのがいやだったんだな、と。
「わたしは醜いので」
と、よく言っていた彼女。
印象的には控えめで、ちょっと間違うと「暗い」と思われそうな人でしたが、
自分の「美しさ」には、とてもこだわっている人なんだと思いました。

ポーズも綺麗にきまる人でしたので、人気のあるモデルでした。
わたしも、彼女は好きでした。

このように、一言で「羞恥心」と言っても、「何を」恥ずかしいと思うかは、
人によって本当に違いがあるのです。
わたしは、現場でものすごく恥ずかしいポーズを取らされたとしても、
『恥ずかしい』
と、その言葉を意味のある音声として発することが、とても恥ずかしく、絶対に言えません。


まったくの余談ですが、「羞恥心」という芸人のユニットがありますね。
あの中の一人が遠い親戚でした。3年くらい前にわかりました。
本家の葬式や法事くらいでしか会うことのない、本当に遠い親戚ですが、
テレビなどで見るたびに気持ち悪くて不快だったので、とてもイヤです。
それこそ「恥ずかしい」です。

[タグ未指定]
[ 2010/09/08 00:34 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

本気で抵抗していいですか

『緊縛娼婦・苦悶縄』、DUGAでの配信が始まっています。
これは、中村京子ちゃんが出演してくれたものです。

バブル期の余韻があったあの頃、様々なサブカルチャーが溢れていましたね。
このごろは「サブカル」といえばヲタク文化なのだそうですが、当時は思わず
心惹かれてしまう、いかがわしいもの、ヤバイもの、そして美しいものが
たくさんあったような気がします。
今ではほとんど見聞きしませんが・・・(引きこもり&テレビや雑誌を見ないからかな?)

麻縄による「日本の緊縛」ではなく、アメリカン・ボンデージの世界が大好きで、
自分で出演し、制作・発売もしていた京子ちゃん。
京子ちゃんを知ったのは、いくつかの雑誌に掲載されてた写真を見たからでした。
「Dカップ」
というバストサイズは、当時はとても大きかったのでしょうね。
今とはブラサイズの計りかたが違っていたので、今だったらもっと大きい、
「F」とか「G」とか、そんなサイズになるのかもしれません。
そのころ、わたしは明治通沿いにある原宿警察署のすぐ近くに部屋を借りていました。
そして、ほんの数分歩いたところに、
「スタジオZara」というカメラマンの事務所がありました。
その方とは、雑誌の撮影の際に仲良くなり、アシスタントの女性がうちのシャワーを借りにきたり、
わたしがご飯を多くつくって事務所におすそ分けしたり……という、「仕事関係者」というよりは
普通の友人のようなお付き合いをしていました。
そのカメラマンと多く仕事をしていたのが京子ちゃんで、よくその方との間で話題に上っていたのです。
だから、写真で姿かたちは知っているし、明るくて気さくで優しい女の子だということも判っていました。
でも、本物の京子ちゃんに会ったのは、写真で初めて彼女を見た時から一年以上もあとになってからでした。

ある映画のアフレコのため、もう憶えていないのですが、わりと遠くにある録音スタジオへ
行ったときでした。
スタジオに向かって歩いていると、前方にグラマーな女の子がいます。
わたしは歩くのが速いので、すぐに追いついていまいました。
追い越しざまに目に入った顔は、あの中村京子ちゃんです。

うわぁ、有名人だ・・・

「中村京子ちゃんですか?」
と訊ねると
「うん、そうですよ」
と、にこにこしながら答えてくれました。
同じスタジオに行くというので、わたしたちは並んで何か話しながら歩きました。
そんなわけで、第一印象はとてもよかったです。
本当に「明るくて、気さくで、優しい」人でした。

それから数年後、ボンデージのブームがありました。
ビザールという言葉をあちこちで見聞きするようなり、
ボンデージファッションやグッズのショップもたくさんありましたね。
京子ちゃんがそんな世界で活躍しているという噂をきき、緊美研の例会に京子ちゃんを呼んでみようか……
ということになったのです。

当日の会員さんたちは、やはり生の京子ちゃんに会える! ということで、いつもより少し
興奮気味だったような気がします。
わたしたちと一緒にスタジオに入った京子ちゃんは、拍手で迎えられました。
そして、京子ちゃんが制作している作品と、緊美研ビデオとの違いなどをみんなで話し、
「わりと暴れるのがすき」
という京子ちゃんに、
「じゃあ本気で抵抗していいよ。俺の縄は絶対に緩まないから」
と笑っていた濡木先生。
ところが、縛る最中に動かれてしまうと、もう「緊縛美」どころではありません。
檻から逃げ出した動物をとりあえず確保! という印象の、美しさも厳しさも切なさも、
何もかもが置き去りにされてしまったような、そんな味気なく色気もない出来になってしまうのです。
そこで、
「縛る間はじっとして、縛り終えたらいくら暴れても構わない」
ということになりました。
この時点で、京子ちゃんが一点リードですね。
無駄なく筋肉が付き、下半身が安定している京子ちゃんは、じっとしていてくれれば
縛りやすい身体なのだと思います。
そして、縛られて床に転がされた京子ちゃんは、両脚を固縛されたままくねくねともがき、
そのまま上体を起こし、そして立ち上がったのでした。
会員さんたちもびっくりしていましたね。

「どうだ、俺の縄は緩まないだろう?」

にこにこしながら縄を解く先生に、京子ちゃんもにこにこして曖昧に頷きます。

後日、京子ちゃんが連載していた雑誌に、緊美研に参加したことが書かれてあったのですが、

「絶対緩まないって言われたから、ちょっと動いただけなのにユルユルになっちゃって……(笑)」
と控えめに触れてありました。

わたしも何度か、
「縛られるんだから、本気で抵抗していいんだ」
と言われたことがありましたが、わたしが本当に本気で抵抗したら、
あなたたぶん死にますよと思ってしまうような「縄師」の方もいて、「おんな舐めんなよ」と
心の中で呟くこともありました。

凶悪レイプ犯のように、初めに女性の顔を激しく殴る・・・などのことをして、
戦意喪失させてからでないと、本気の女性は強いですからね。
アメリカの性犯罪者更生プログラムでは、自分が犯した現場でのできごとを、
犯人が被害者役になって、屈強な刑務官に襲われるという方法で再現し、
被害女性の恐怖を味わわせるという州があり、性犯罪者更生としての効果は高いそうです。

日本でも取り入れて欲しいと思います。

[タグ未指定]
[ 2010/09/01 16:51 ] モデルのこと | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。