スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自縄自縛

先日、新しいカウンセラーのところへ行ってきました。
3年近く通った精神科は薬物療法中心で、担当の医師はただ薬を処方すればいい、
みたいに思っているらしく
あなたほんとに精神科医ですか? と問いたくなるようなことばかりでした。
『そんなこと、わたしだって知ってますよ』
と何度言ってしまおうと思ったことか。
患者が話そうとしていることを遮る精神科医なんて、必要ないです。
症状について話しても世間話で返されるので、結局なんの役にも立たず。
というよりも、もうあなたに「精神科専門療法費」なんて払いたくないです、
と思ったので、行くのをやめました。

今度の人と話すのは、先日が2回目でした。
初めてのカウンセリングのときは、まあ色々とこれまでの経緯とか
自分の性格や生活についてとか、そんなことを話し、
「がんばってよくしていきましょう」
と。

今回もそれなりに色々なことを話したわけです。
今までの医師よりもずっといい。
とにかくきちんと話しを聞いてくれるだけでも、かなり安心できました。
カウンセリングも終了間近、その人はこう言いました。

「自縄自縛ではないかな。自分の縄で自分を縛り付けてしまっている。
見えない縄でがんじがらめになっている。
本当は縄なんてないんだから、もっとラクにできるといいですね」

おぉーう……。
言いながらわたしの顔を覗き込む先生。
もしかして、わたしのことを知ってるんですか……?
と、おもわず訊いてしまいたくなるような表情でじっと見つめられました。

子どもの頃から不自由でした。
自家中毒で自意識過剰で神経過敏。
外面はよく、内面はボロボロに脆い。外殻は硬質でも中身はぐちやぐちゃです。
誰かに求められれば応えたい。
手に余るようなことでも、「誰か」を失望させるのは耐えられない。
身を削ってでも応えたい。無理だとわかっていても。
思いあがりだと気付いていても。

臨床心理学の本が好きで、いくつもよんでいます。
こんなスレた患者、イヤだろうなぁ。
医師の前では決してそういった中途半端な知識があるなんて
言わないけど、わたしだったらイヤだなぁ。
診たくないなぁ。
だって治せる気がしないもん……。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/07/30 04:01 ] 日常 | TB(-) | CM(-)

レモン石けん 1

先日、トイデジを買いました。ピンクのアイシングで描いたような飾りがあり、ビスケットの形をしたカメラです。
20枚しか撮れず、本体で画像を見ることができないので、PCに取り込むまで
どう写っているのかわかりません・・下の写真も、すごくボケボケですね。


しかも大きすぎる……
(2010/8/27 サイズ修正しました。)
20100716003842dab.jpg

オフィス用品通販のアスクルのカタログで、昔懐かしの『レモン石けん』を見つけました。

こんなの、まだ使ってるところなんてあるの!?
学校だって最近は液体のハンドソープを使ってるのに……。
と思っていたある日、ある施設の手洗い場でレモン石けんを見つけました!
しかも、赤いネットに入れて蛇口にぶら下げてあるという、
昭和にタイムスリップしたかのような光景です。

私は全身の皮膚が弱く、知らない石けんや洗剤などを使うと、赤くかぶれたり
痒くなったり痛くなったりします。
そのため、残念ながらレモン石けんをいっぱい泡立ててノスタルジーに
浸るということができず、いつも携帯している自分用のものを使うのですが、
ちょうど隣の洗面台に小学生の女の子が来て、小さな手で一生けんめいに
レモン石けんを泡立てています。
『ああ、これって泡立ちもよくなかったな』
と思いながら眺めていると、ふんわりと懐かしいレモンの香料が鼻をかすめました。
そうそう、こんな安っぽい匂いだった。
自然と微笑んでしまいます。
そしてその場を離れようとした時、女の子が口にくわえていたハンカチを落としてしまいました。
これで手を拭いたらキタナイよなぁ、と思いつつ拾い上げようと屈んだとき、
その安っぽいレモン石けんの香料が鼻からすぅっと入ってきて、
私の脳を満たしました。
ついさっき、ふんわりと香った時とは別物のように、それは脳の奥までまっすぐに
届き、ある記憶を呼び覚まします。
フラッシュバックはたまにありますが、嗅覚は脳の一番深い記憶と関係している……と
何かで読んだとおり、その施設の手洗い場から遥か遠く、悠かな時を経て(ちょっと大げさ?)
私は中学生で、学校のトイレで、すぐ目の前にはつるつるした床が見えたのです。

ある時、ほんとうに突然、それは始まりました。

昼食後の休み時間、教室の後ろのドアのところに三年生のグループが4人きました。
みんな割と大柄で、金色に染めた髪をアフロにしていた人たちです。
(いやー、いまだったらコントですね。女子が金髪アフロなんて。さらにまゆ毛も剃り落とされた、
ものすごく怖い外見の人たちです)
『○○ーーっ!」
と大声で呼ばれたのは私でした。
教室にいた生徒たちが、いっせいにドアの方をみて、それから私を見ました。

『えっ? スノハラってあの人たちと付き合いがあんの?』

そんな表情でした。
私は、確かに呼ばれたのでしょうが、それまでまったく関係のない人たちから
いくら上級生とはいえ、突然大勢の前で呼び捨てにされたことが腑に落ちず、
ぼんやりとしたアホ面でそちらを見ていました。
「ボケっとしてんじゃねえよ! 走ってこいよ!」
はあぁぁ~? なんだこの人たち。なんて失礼なんだろう。
だけど、まあ正直、怖いですよ。
都市伝説的なくらい、あやふやな噂ばかりをたくさんまとっていた人たちです。
早い話、殺される可能性だってゼロとは言えないのですから。

私は、とくに目立つ生徒でもなかったと自分では思っていますし、
ああいう人たちは嫌いでした。



なんだか随分と長くなってしまいましたね。
一つの記事がとても長いのは、あまり好きじゃないので
つづきはまた改めます。

[タグ未指定]
[ 2010/07/23 19:15 ] おもいで | TB(-) | CM(-)

ひとりぼっち……?

緊美研が発足したころ、私はその存在を知りませんでした。
緊美研が活動を始めて数年経ってから、杉下なおみちゃんに誘われて
モデルとして参加させてもらったのがはじまりでした。

そして私は1989年にスタッフとなり、毎月の例会やビデオの撮影、
取引先への納品、モデル志望女性の面接、その他様々なことを経験して
今日までやってきました。

アルバイトの男の子を三人雇っていた時期もありました。
カメラマンのアシスタントとして、妻子持ちの男の子が
働いてくれていたこともありました。

昔の例会では、縛られたモデルの姿を見て、涙を流していた会員さんがたくさんいました。
会がはじまるときには、すすんで荷物の搬入やセッティングを手伝ってくれた方もいました。
みんな、ちゃんと心でつながってるという実感がありました。
目に見えなくても、確かにそこにある……と思えるものをたくさん感じてきました。

そして、緊美研の存在意義を自分なりに理解したとき、それは私にとって
とても大切な場所になりました。

はじめから関わっていたわけではないのに、
何も知らずに入ったところだったのに、

とうとう私が最後の一人になりました。

これから一人で、何をしていこうか。
緊縛が好きな方たちと一緒にどんなことができるのか。
メールや手紙で応援してくださった方に、どんなふうにお応えできるのか。
まだ何もわかりません。

でも、一人になって可能性は逆に広がったように思います。

[タグ未指定]
[ 2010/07/10 00:06 ] 緊美研 | TB(-) | CM(-)

Sleep Walker

ずいぶん前から、寝る前には必ず睡眠薬を服用しています。
というと、ちょっと違うかな。
「寝る前」ではなく、薬の力を借りて強制的に自分を眠らせているのです。

不眠症というのかどうか、ベッドに入ると様々なことが浮かんできて、
そりゃあもう、あらゆることがどこからともなく洪水のように頭の中に溢れてきて、
怖かったり不安になったりして、どうしても眠れないのでした。
自分とは直接関係のないことについて、どうしようもなく悲しくなったり……ということが
ほとんどです。

それはどんなことか、というのは、まあ置いといて。

睡眠薬を飲んで眠った場合、ほんの短い時間で目が覚めたとしても、
起きて何かをしてはいけないと言われました。
脳は眠っているので、その時にしたことを憶えていないことが多いし、
身体が思うように動かなくて危険なこともある、と。

私の場合、最近では効き目が薄れてしまったのか、飲んでもなかなか寝付けない日があります。
そして、眠りについて一時間~三時間後の間に、必ず王子(ねこ)に起こされます。
人が眠って寂しくなってしまうのですね。
机の上のものを落として音をたてたり、ベッドのマットでバリバリ爪とぎをしたり……。
私は、必ず起きてしばらく撫でたり遊んだりします。
もちろん、朦朧としているのですが。
そして、ひととおり彼が満足すると、(これも一時間から二時間くらいかかります)
パソコンをつけてメールチェックしたり、猫友だちのブログを回ったりします。
脳は眠っているのに

だから注文した覚えのないものが、うちにはよく届きます。
ダイレクトメールをチェックして、可愛いもの、きらきらしたもの、など
あれこれ買ってしまうんですねぇ。
注文確認メールが来ることはきますが、商品を確認したりキャンセルしたり、ということが
面倒なので、そのまま受け取っています。
たいていのものは、好みに合うものなのですが、ごくたまーに
「なんでこんなの……?」
というものが来ちゃったときは困ります。

[タグ未指定]
[ 2010/07/04 00:38 ] 日常 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。