月別アーカイブ  [ 2010年06月 ] 

S-49 縄責め乳房・狂熱哀虐縛り

撮影現場も完成したビデオも、例会の様子を収めたKシリーズとはずいぶん違う
Sシリーズ。
私は、このシリーズの現場が大好きでした。
例会のときのように、優しく楽しい会員さんたちが愛しむように写真を撮ってくれるわけでも、
その時しか会えない、他のモデルと色々なお喋りができるわけでもなく、そこにいるのは、
縛る人と撮る人、そして「縛られる女性」だけという、シンプルで緊張感のある現場でした。
DUGAでこのシリーズが配信されることになったとき、私は公開順に当日の様子など、
憶えていることを綴ってゆきたいと思いました。
でも、このビデオのことは、ずっとここに書くことができませんでした。
まゆみちゃんのことを想うのはやはりちょっと胸が苦しくなるので、
なかなか実行できずにいました。
そのせいで更新が滞り、このあとにも既に沢山の作品が公開されています。


佐藤まゆみちゃんが初めて緊美研の例会に参加したのは、私が初めて参加した年の
秋でした。たしか10月だったと思います。
当日のモデルは、田原敏子さんと、春原悠理でした。
一応「見学」ということで来ていたまゆみちゃんでしたが、濡木先生に誘われると
嬉しそうににこにこしていました。
その時のまゆみちゃんは、本当に『田舎から出てきた女の子』という印象で、
先生は「じゃがいもみたいだなぁ」と言って嬉しそうでした。

その後、まゆみちゃんが私のことを気にいってくれて、例会では私との連縛や
私がまゆみちゃんを軽く縛ったりと、2人が一緒になるシーンはたくさんありました。

このSシリーズが撮影されたのは、渋谷区内のマンションの一室にあるスタジオだったと思います。
当日は、まゆみちゃんの配偶者であるアメリカ人のRさんも一緒にこられました。
Rさんは、それまでに何度もまゆみちゃんがモデルとして出演した例会には参加されていましたし、
会員さんたちの前で、濡木先生の代わりにまゆみちゃんを責めたりもしていた人です。
ちなみにRさんはこの日、M男性として私に責められるビデオにも出演してくれました。

この日の撮影でいちばん記憶に残っているのは、水平吊りにされたまゆみちゃんが動き、
やや上半身を下げた状態になったとき、猿轡が首のほうにズレてしまったことです。
革製の箝口具でした。
それは、まゆみちゃんの小さな口にガッチリとはまり、顎の関節をギシギシと軋ませるほど
厳しくかけられていました。
私は写真を撮りながら、まゆみちゃんの咽喉に食い込む黒い革に気付き、
濡木先生とビデオカメラマンに合図をしました。
たぶん、私たち3人はほぼ同時にそれに気づいていたのだと思います。
黙って目を見合わせ、そして目の前の苦しそうなまゆみちゃんをじっと見つめました。
先生は厳しい顔で「うむ」と小さく呻くように声を出し、続行する、という意味で頷きました。
スタジオの中は、さらに緊迫した空気に包まれました。
先生は、無駄のない動きできびきびと縄を足し、吊られている人形のような身体を揺らします。
まゆみちゃんののどの奥から、「うぐっ」「ぐえっ」と苦しそうな音が漏れています。
その音は喉の粘膜に吸収されながら、のこりの力を振り絞って苦痛を誰かに伝えようと
しているようでした。
私の心臓は、興奮と恐怖で痛いくらい早く打っていました。
まゆみちゃんも、きっと私と同じだったと思うのです。

いままさに死に瀕している

そう感じることは、とてもとても甘いのです。
現実的な「死」のイメージではなく、自分が自分を滅ぼす感じ……
自分で自分を覆い尽くす感じ……
ちょっと表現しづらいですが、「この感じ」「あの感じ」を解ってくれる女性は、
きっとたくさんいると思います。

まゆみちゃんの苦しそうな声(音)は、ひときわ大きくなった後、徐々に小さくなって
いきました。

「大きな声で死にそうって伝えてるのに、誰も助けてくれないの!?」

もう、そろそろ限界なのです。
意識を保てる余裕など、残っていないのです。
それでも先生は、ゆったりと縄を解き、大切なものを扱うように、静かにその身体を
カーペットの上に横たえました。
ビデオカメラが至近距離からまゆみちゃんの様子を暴こうとします。
涙も鼻水もよだれも汗も、大量に流れ続けているまゆみちゃんの顔は、長い髪に隠れて
なかなか見えません。

「……ちり紙……」

やっと、ものすごく小さな声でまゆみちゃんが言いました。
ぐしゃぐしゃに濡れた顔をティッシュで拭きたいと、下を向いたまま手を伸ばします。
まゆみちゃんが求めるものを手渡しながら顔を覗き込むと、目も鼻も口も、
どこから拭いたらいいかわからないという表情を私に向けて、まゆみちゃんが笑いました。
恥ずかしさを必死に隠そうとする笑顔でした。

この可愛らしい小動物のような、保護本能を刺激するまゆみちゃんは、もういません。
いつだったか、私が編んでプレゼントした真っ白いセーターを着て、
突然例会の現場に乱入したまゆみちゃんのいたずらっぽい顔や、
私の写真をフローリングに這いつくばって一生けんめい撮ってくれたときの嬉しそうな顔、
舞踏家として、表現者として踊るときの厳しい顔……。
どのまゆみちゃんも、私には忘れることはできません。
いつまでも、かわいい少女のようなまゆみちゃん。
いま会うことができたなら、緊美研にもう一度出たいと言ってくれるかな。

また、お互いに写真を撮りあうことができたかな……。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/06/22 19:33 ] 緊美研ビデオ | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com