月別アーカイブ  [ 2010年05月 ] 

S-9 縄つき屋上散歩 

公開されてからもう随分日が経ってしまいましたが、
この「縄つき屋上散歩」はとても思い出深い作品なので、記事にしておかなければ、と書いています。

「縄つき屋上散歩」、出演は早乙女宏美ちゃんです。

これは1989年に撮影されたものなのですが、不二企画の事務所は、以前新宿にありました。
そこはそれまで私が住んでいた部屋でした。
(このあたりの事情は、ここで軽く触れています)
4畳半くらいのDKと6畳ほどのカーペット敷きの洋室にバス・トイレという
狭い部屋でした。
それでも引っ越した後の荷物のない部屋は、がらんとしていて広く感じます。
事務所としての机や棚などを揃える前の短い期間、少数の会員さんを呼んで何かできないだろうか……という話になりました。

そこで、毎週月曜日(確か)の夕方二時間ほどを使って
【濡木流・縄道場】
という集まりが企画されたのでした。(もちろん無料です)
平日の夕方でしたので、集まれるのはほとんどが都内在住の会員さんでした。
例会に毎回いらしていた横浜の方も、何度か参加されました。
そんな狭い事務所に、多いときには8人ほどの方が集まってくださり、
毎回楽しい時間を過ごすことができました。

本当に狭い部屋でしたので、スタジオでのように色々な縛りはできませんでしたが、
一応ライトと、縄尻を結びつけたり吊ったりするためのポールを組み、モデルは毎週スノハラでしたが、みなさん写真を撮ってくれました。
何よりも、狭い部屋でワイワイと、まるで部活動のような雰囲気の中、濡木先生とも近い距離でお話しができ、それぞれの希望やこだわりを伝えやすい、というところが最大の魅力だったのでは……と思います。

ああ、「縄道場」の思い出も書きたいことがいくつかあります。
でも、今回は宏美ちゃんの撮影の話題が優先です。

そんな、何もない部屋での数週間が過ぎたころ、
「ここで早乙女も撮ろうよ」
と濡木先生。
そして、日程はすぐに決まり、宏美ちゃんの撮影となったのです。(その日はスタッフのみでした)
宏美ちゃんについては、今さら私が何か言うよりもみなさんのほうがよく知っているのではないかと思います。
私が思う宏美ちゃんは、いつも少女のように可愛らしく、それでいて自分のやりたいことをしっかり見つめている芯の強さを併せ持っている、不思議な女性です。
誰かのことを悪く言うことが決してない、そんな人です。

黒いレオタードに三つ編み姿の宏美ちゃん。
窓にはカーテンの代わりに暗幕がかけられていました。
後ろ手に縛り、軽く責めを始めようとした先生は、何か物足りなそうでした。
「外に出てみない?」
事務所があったのは7階で、9階建てのマンションでした。
私は一人で9階に上がり、屋上への柵に鍵がかかっていないことを確認して事務所にもどりました。
外は、雨が降っています。
レオタードの上からビニールのレインコートを着せられ、エレベーターに乗せられる宏美ちゃん。
梅雨寒の夕暮れでした。
屋上に出て、全員がコソコソと小さな声で段取りを確認したあと、黙々と撮影が続きました。
いつ管理人が見回りに来てもおかしくない状況で、フェンスに括りつけられた宏美ちゃんは幸せそうでした。

この作品は古いVHSのカメラで撮られたものなので、画面は暗く、画質は商品としては最低レベルではないかと思われるほど悪いです。
でも、このビデオには不思議なやすらぎと緊迫感、ライヴ感覚のドキドキがあります。
この頃は、スタッフの想いが一瞬で一つになれるような連帯感と安心感・そして無敵感がありました。
誰かが何かを言えば、
「じゃあ、すぐやろう!」

楽しかったです。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/05/08 20:14 ] 緊美研ビデオ | TB(-) | CM(-)

武道館

SADSのライブに行ってきました。
この何年かはずっとソロ活動だったので、SADSとしては本当に久しぶりです。
メンバーは変わったみたいです。
もともと清春以外のメンバーには興味がなかったので、変わっても全然わからないのですが。
去年の黒夢よりはよかったけれど、「商業SM」の世界同様、予定調和な出来で、
ライヴという空間独特の、ホールにいるもの全員が共犯者的なヤバさとか、そういうものは
なくなってしまった感じです。
客層も、微妙すぎる。
二階最前の人たちは、手すりのところに缶チューハイとかおつまみとかビールとかをたくさん置いて、
飲むわ食うわで、おじさんの「きよはるーっ」という叫び声はプロレス観戦のよう。
あとはコミケの3日目的なヲタみたいな外見の方々とか。
ソロでラブソングばかり歌っていた間にヤキが回ったのか、アンコールまですべて曲順が決まっているという、アイドル並みの作りこみよう。

なんだかなあ。
このまま死んじゃうんじゃないかと思わせてくれたあの頃が懐かしいです。
あー、でも、火薬の煙を吸い込んで激しく咳き込んだときは、武道館から生きて出られない気がしました。

いや、どうしてここにこんなことを書いているんだろう。
帰宅後は、ずっとベンジーの曲を聴いていました。
これから寝ます。

[タグ未指定]
[ 2010/05/02 04:46 ] 日常 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com