私が緊美研を再開したかった訳 ①

緊縛美研究会は、ずいぶん長い間休止状態でした。

例会も行わず、ビデオの撮影もせず、新作も発売しない。
ホームページでは、緊美研とは無関係な作品が紹介され
わけのわからないサイトのバナーが大きく出されている。
緊縛写真以外の画像投稿ページまで設置されている。
そんなおかしなホームページでさえ、ある日突然閉鎖されてしまった。
不二企画の事務所も無人のことが多く、電話での問い合わせができない。
メールも送信できない。

緊美研を休止してから、不二企画は徐々にこんな状態になってゆきました。
休止前の最後の例会のあと、どうして次の緊美研を開催しないのか、
私にはよくわかりませんでした。
わからないまま何年も経ち、
「不二企画は潰れたらしい」
とマニアの方の間で囁かれているという噂を耳にした時、
このままではいけない、と思いました。

長い長い間、毎月(以前は毎月第一日曜日に開催していました)
参加してくださっていた会員のみなさんは、突然の休止に戸惑われたことと思います。
「次はいつ?」
とお電話を頂く度に
「まだ決まっていないんです」
と応えるのは辛かったです。
そのうち、濡木先生が病気なのではないかと心配してくださる方が増え、
ハッキリした休止の理由を聞かされない私は、何と説明すればよいかわからず、
ただ当たり障りのないことを言ってごまかすだけでした。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/11/29 03:42 ] 緊美研 | TB(-) | CM(-)

○○町のパンク息子

私のことを
「世田谷のお母さん」と慕ってくれる男の子がいます。
「子」といっても、25歳の青年です。
「私、脱いだらすごいんです」という記事に出てきた、私の腕を見て
驚いた若者の中の一人です。
彼はいま、自分のしている仕事・所属している会社のことでとても悩んでいるようです。
「悩んでいる」というよりは傷ついている…。そう、こっちの方があっています。

もちろんこの場に詳しいことを書くことはできませんが、まあ、「人様に言えない」ような
仕事らしいです。
彼がその会社に面接に行ったあと、「こんな内容らしい」と聞かされ、
私は賛成できませんでした。
でも、そんなことに口出しするような関係でも立場でもありません。
少し経つと、彼は自身のブログに仕事の内容、それによる精神的苦痛のようなことを
書きはじめたので、私は
「人を欺いた者は忘れることを許されないんだよ」
と言ったのですが、彼なりの意地とか、色々あったのでしょう。
今でもその仕事を続けています。

でも、さっき久しぶりに電話があり、
「心が痛むんです」
「自分の中の悪魔みたいな部分が出てきて、平気でいい加減なことを言えます」
とか、弱気になって泣き言をもらすのです。
『早くやめた方がいいよ』
きっとそう言ってほしいのだと思いました。

今後、彼がどう考えてどう判断してどう行動するか、私は見守るだけですが、
「○○町のパンク息子です」
と言って電話をかけてくる彼に、母親のような想いで接してあげようと思うこともあるのです。
私が彼のことを息子のように思っていると自覚したのは、さっき電話を切ったあと、
彼が今の会社で働き続けることによって、人格を保てなくなり精神疾患に罹る。
そして会社を辞めようとするも上司に許可されず、さらに一人で苦しむ。
出社拒否・引きこもりになる。
会社の人間が自宅まで迎えにきて、無理やり仕事をさせられる。
辞めさせないために栄養剤と偽って覚せい剤を飲まされる。
そしてボロボロになって死に、ドラム缶に入れられ遺棄される。

という最悪の状況・とても酷くむごたらしい未来へ突き進んでしまう…
そんな想像をしてしまったからでした。
母親は、我が子の最悪の状況を想像して恐怖することがあると聞ききます。
幼い娘が誘拐され、ひどい暴力を受けてレイプされた挙句にバラバラにされる。
同じく幼い息子の留守番中に強盗が押し入り、顔の造作が判別できないほど
殴られて歯がすべて折れてしまう。
そんな想像をして、母親は怯えるのだそうです。
大切なものができた瞬間から、それを失う恐怖ははじまっています。

女は自分の死(苦痛)よりも他者の死(苦痛)に敏感だと、最近つくづく思うのです。
だから、○○町のパンク息子にも元気でいてほしい。
来月は社員旅行で海外に行くと言っていました。
無事に帰ってきますように。

[タグ未指定]
[ 2009/11/28 04:07 ] 日常 | TB(-) | CM(-)

先生に会うと泣いてしまう

「濡木先生に会ったら泣いてしまうかも…」

という女性たちを知っています。
先生に「縛られる」のではなく、「顔を見たら」泣いてしまうかも…というひとたち。

それは、先生の後ろに、自身が縛られて『解放』されたときに見たたくさんの光景が、
真夏の庭に立つ陽炎のように揺らめいているからではないかと思うのです。

両親やきょうだい、おじ・おばといった家族のこと
恋人や、家庭を持っているひとならば夫や子どもたちのこと
それから少女だった頃の自分だけのひみつ

たくさんの心の引き出しの中から探し当てた、その時にいちばんぴったりな光景
嬉しかったことも、楽しかったことも、幸せな想い出も
悲しいことも、寂しかったことも、心が裂けてしまいそうに辛かったことも
すべて先生の後ろに、ぼんやりとゆらゆらと、いつでもどんなときでも存在する




過去のことばかりではなく、現実に起こったことだけでもなく
果てのない宇宙の中で、ほんの一瞬だけ、自分だけが見ることのできた「宇宙の果て」
腕を伸ばして枝から取ろうとした刹那に、爛熟して地面に落ちて潰れてしまったいちじくと桃
そんな妄想を、絢爛と目の前にひろげることができる…。
先生に縛られるとは、私にとってはそういうことかもしれません。

[タグ未指定]
[ 2009/11/14 04:20 ] 縛られること | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com