スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初めてのお店が…

『芳賀書店』
といえば、東京地区の方ならたいてい知っている…
というほど、SMビデオ(SMだけではありませんが)の販売店の中では
古くから有名だったお店だと思うのです。

その『芳賀書店・神保町店』さんが、今月15日に閉店されたというお報せを
いただきました。
神保町店は、3店舗あった芳賀書店の中でも初めて「緊美研ビデオ」を扱ってくださった
ところです。
その当時、私はまだ不二企画のスタッフではなかったので、詳しいことは聞かされて
いないのですが、雑誌でアダルトビデオの紹介記事を書いていたライターの方が
間に入ってくださり、取り引きが始まったということです。
その頃は、まだ不二企画には編集・ダビングの業務用機材などなく、市販のデッキを
使用した作業でした。
二台のデッキを使い、一本一本ダビングしていたそうです。
私がスタッフとして加わった頃にはさすがにそれはなく、ダビング工場へ発注していました。
そして神保町店に続き、本店、古書センター店と、3つの店舗すべてが緊美研ビデオを
置いてくださるようになりました。
当時の不二企画にはFAXもなかったので、電話で受けた注文をメモして、夕方地下鉄に
乗って納品に行っていたのですが、
大きな手提げ袋にいっぱい詰まったVHSのテープは、かなり重かったです。
一緒に事務所で働いていた女の子(もともと私の友人でした)と、両手に一つずつ紙袋を
提げて歩いた駅までの道のりは、思い出すのもイヤなほど辛かったです。
そして、それはデパートで買い物をした時に商品を入れてもらった紙袋がほとんどでしたが、
いまならエコバッグを使ってたのかな…などと考えてみたりもするのです。
しばらくして
「FAXは買わないんですか?電話では不便なので」
と担当の方に言われ、やっとFAX付き電話機を買いました。
「FAXがないのは不二企画さんだけです」
と言われたときは、申し訳ないよりも恥ずかしかったです(>_<)
そして、納品はその女の子が他の仕事に移ったのを機に、運送会社を使っての発送に
切り替わりました。

神保町店で最初に担当になってくださった方とは、納品のたびに少しお話をする機会があり、
色々なことを教えてもらった思い出があります。
古書センター店でも、本店でも、担当の方は何度となく変わりましたが、
お電話をすると、みなさん私の声を覚えていてくださって、
「今度の新作は売れてるよ」とか
「この前のはジャケットの写真がよくないねぇ」とか
親切に話してくれたのです。
バブルでしたよねぇ……。
一軒のお店で、一日に何百本もアダルトビデオが売れるなんて、いまでは考えられません。
でも、そうやって大量に「消費」されていったアダルトビデオ(あえて緊美研も含めて)の中で
今でも当時のVHSのテープをくり返し再生して見てくださる方がいるメーカーって、
それほど多くはないと思うんです。
もう会社自体が存在しないメーカーだって、たくさんあると思います。
販売店も、同様ですね。
タイヨー新宿店も閉店し、大阪・神戸の宮竹書店は破産してしまったそうです。

濡木先生の「ナイショ話」の中で
「変わらない」
という話題がありましたが、こんなに世の中が慌ただしく変わってしまう現代で
『変わらない』
と言い切れるのは、すごいことだと思いました。
続けていれば、長い時間が経っていれば、「変わらない」ということはあり得ないのですが、
それでも先生は
「緊美研は変わらない」
と言いつづけるのだと思います。
それは、先生の緊美研への想いが「変わらない」からなのでしょう。

あ、芳賀書店神保町店の閉店がとても寂しい……
ということを書こうと思っていたのに、随分よけいなことを書きました。

あのお店の木製の棚の前に、もう一度立ってみたかったです。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/10/27 01:26 ] 緊美研 | TB(-) | CM(-)

あなたの知らない「わたし」……?

いまから二週間ほど前、ある人に
「ブログ、いつも読んでるよ」
と言われました。

「随分マトモっぽいこと書いちゃってるね」
とも。

うーん。。
「マトモっぽい」ってなんなんでしょうか?
その場で訊ねることもできたのですが、
なんだかそれ以上言葉を交わすのが面倒になり、
「そうかな…」
とだけ答えました。

まあ、その人が意地悪い意味で言ったのは明らかですし、
私を傷つけようとして言っているのだということもわかりました。
言われたことを深く考えてみるのは馬鹿馬鹿しいとも思うのです。
言われた言葉の意味ではなく、なぜそんなことを言われなければならないのか。
その人にとっては、「自分の知らない春原悠理の一部」が、突然現れて
キモチ悪かったのかもしれません。

では、その人が知っている「春原悠理」とはなんなのか。
いつでも私はわたしなのであって、誰でも多面性を持っているはずです。
多重人格者であるという自覚はありませんが、会話の相手が
友だちか取引先の担当者かでは、当然言葉づかいも声も変わります。

まあ、その人がそんなことを指して言ったのではないということも
わかってはいるのです。
では、なぜこんなにも引っかかっているのか。

と、ここまで書いてみて「これも読まれるんだなぁ」と気付き、苦笑いです。

読んでますか?○○さん。
もっといっぱい、知らないものを見せてあげるね

[タグ未指定]
[ 2009/10/22 02:20 ] 日常 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。