私、脱いだらすごいんです

昔、エステのCMで
「私、脱いでもすごいんです」
というのがありましたが、みなさん憶えていらっしゃいますか?

先日、音楽関係で知り合った友だち(24~26歳の若者)と映画を観て
帰りにご飯を食べました。
そのあとまだ話し足りない雰囲気だったので、個室の居酒屋に行ったのです。
食事をしたあとですから軽いものを少しだけ注文して、好きなアーティストや
楽器や創作の話をしました。
私はグレーのタンクトップ(ランニングシャツの形)の上にパイル地の黒いジャケットを着ていました。
その中に煙草を吸う子が2人いたので、お気に入りのジャケットに臭いがつかないようにと、
席について少ししてから脱いだのです。
一瞬後、場の空気が変わりました。

みんな驚いて私を見ています。
「……え?なに?」
「…いや、すごいっすね」
「なんかやってたんすか?」
「なんかって?」
「俺、高校のときボクシングやってましたけど、格闘技とか…」
「べつに何もやってないよ」

そうなんです。わたし、筋肉がすごいんです。
体脂肪率は、女性ではありえないくらい低いです。
体幹部に至っては3パーセント!!です。
なぜ!?なにもしてないのに。
まあ、スタッフですから力仕事は多いですよ。でも、ほんとに何もやってないんですよ!
本当はもっと後ろ手が高く上がるのに、腕の筋肉が邪魔で正面から見た時に指先がチラッと
覗くくらいまでしかあがりません。

女性らしいしなやかな体は憧れですよ!
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/07/27 03:21 ] 日常 | TB(-) | CM(-)

いたばしさんからの画像

緊美研開催レポートに掲載させていただくため、当日いらしていた会員のいたばしさんに画像をお借りすることにしました。
メールでお願いすると、いたばしさんは快く引き受けてくださり、すばやく用意して送ってくださったのです。
早速、春原の写真をアップさせていただきたいと思っているのですが、作業が滞っております。
申し訳ございません。

今週末までには完成体をご覧いただきたいと思っております。

もうしばらくお待ちくださいませ。

[タグ未指定]
[ 2009/07/23 22:53 ] 緊美研 | TB(-) | CM(-)

『誠実』ということ

『誠実』って、いったいなんでしょうね?

という非公開コメントをいただき、「次回の記事にします」
と書いたのが6月22日でした。
次回どころか、もう一ヶ月近い日が経ってしまいましたが、忘れていたわけではなく、
うやむやにするつもりもなく、ずっと考えたり下書きにしたり……を繰り返していました。
長くていねいなコメントでした。
私のことを理解しようとしてくださっていることが滲み出ているような、
「誠実」で優しいコメントでした。

普段は、「考えると判断力が鈍るからなるべく考えないようにしてる」
とか、「いつも直感勝負!」
などと言って失敗ばかりしている私です。
一つのことについて考え始めると、過去から現在までの自分の経験や、
様々なことから得た知識、誰かに教えてもらったこと、可能性の想像、その他の
あらゆることで頭がいっぱいになり、とても結論を導き出すことなどできなくなってしまいます。
「外部からの影響」をなるべく排除しようとしても、果たしてこれは自分が考えたことなのか、
いつかどこかで見た・読んだ、あるいは誰かから聞いたことだったのでは……と
頭の中がぐるぐるして、まとまらなくなります。

でも、ここ数日で一つ思うことがありました。
ある事柄に対し、
事実=行動(行ったこと、言ったこと、書いたことなど)
だとしたら、
真実=思ったこと、感じたこと
なのではないかと。
そうすると、事実とは形に残るものが多いので、変わらない・変えようがないことだと思うのですが、
真実は、経年あるいはその時々の感情によって、いかようにも変容してしまうのではないか。真実だと思っていたものでも、口に出した途端に虚構になってしまう。そんな危うさをはらんだものが真実なのではないかと思ったのです。

そうしたら、「誠実」って?
事実と真実の間にあって、両方のバランスをとりながらその時のベストを見つめるこころ……?
事実が間違いだったとわかったとき、真実に寄り添ってこころの軌道を修正するもの……?
「真実」が、時を経るにつれて記憶とともに変わってしまうのだとしたら、
私の『誠実』は、いつも『いま』だけで、その時の自分の全部を使うことではないかな、と
そんなふうに思いました。

そのコメントをくださった方とは、その他のことでも、いつかお話ししてみたいな、と思っています。
緊美研スタッフとしてのブログで、緊縛以外のこともお話しできる…
私はみなさんに感謝しています。
いつも読んでくださってありがとうございます。

[タグ未指定]
[ 2009/07/15 17:49 ] 日常 | TB(-) | CM(-)

第百六十四回緊美研のご報告

緊美研例会が、無事に終了しました。

タイトルに書きましたが、今日の会は通算百六十四回であることがわかりました。
先日先生とお話しした時に、
「次回が百六十二回でいいよなあ?それで決定にしちゃおうか」
ということになり、サイトの告知などもそれで統一するはずでしたが、先生の麻縄や緊美研用の小道具を新宿の事務所から自宅に送った際、今までの例会を記録したノートも一緒に持ち帰りました。
それによると、2000年2月6日に行われた例会が、第百六十一回だったのです。
それから緊美研は例会を休止し、現在に至るわけですが、その間に一度だけ会を開いたことがありました。
その時を百六十二回とすると、今回は百六十四回になります。
2000年2月の例会は、今日使用したスタジオから程近い場所にありました。
現在は閉鎖されてしまったので、もうそこではできないのですが、何度も緊美研ビデオに出てくる、後ろにワインレッドのカーテンがひかれていた所です。
その日のモデルは
★神田つばきさん
★小室芹奈さん
でした。
見学の女性は、水城紫乃さん・西尾ゆきほちゃん・あともう一人・当時雑誌の編集をしていた方です。
「見学」と言っても、結局は少しずつですが、みんな縛られてくれるのです。
参加の会員さんは十一名。
そのうち、今日来られた方は佐々木さんだけでした!
いたばしさんは、ちょうど欠席されたときだったんですね……。
毎月いらしていたのに…。
そのノートには、先生がお電話を受けて、参加ご希望の方と直接お話しをして、
「緊美研に相応しい人かどうか」
を判断していましたので、電話の相手の方の印象など、先生が書かれたことが細かく残っています。
何度も来られている方の似顔絵が描いてあったり、いま見ると懐かしくてとても楽しいノートです。

今日は、カップルで参加された『理依さん』、前回に引続き『沢戸冬木さん』が出演してくださり、そして春原もモデルとして出させていただきました。
理依さんはプロのモデルではありませんが、いくつかの雑誌で撮影の経験があるそうです。
初々しくてとっても可愛らしい方でした。
縛られた手首や肩のラインが綺麗でした。
冬木さんは、前回よりも厳しい縄でした。
牢屋のセットをバックに、後ろ手のまま両脚を吊り上げられ、キツいけれどやはり冬木さんはステキでした。
そんなに厳しい縛りになる前、白い布で猿轡をされた冬木さんの大きな瞳から涙が溢れて、ビデオカメラを近距離で回していた私は、その可愛さに鳥肌が立ちました。
本当はもっと冬木さんを見たかったのですが、今日は時間が経つのが早く、5時少し前に春原が出る番になりました。

いつもコメントをくださるISMさんのリクエスト、全身タイツでのウエスト縛りです。
着替えて出てくると、みるくが一言。
「モジモジ君一歩手前って感じです!」
ありがとう、みるく!自分でもそう思う!

家に帰ってみると、ウエストと二の腕にクッキリと縄の痕がついていました。
「痕」というよりも、内出血です。
ちょっと色が気持ち悪いですが、画像をアップします。
これなら数日間はもってくれそうで嬉しい。



20090712224502252.jpg

お時間がなく、春原の出番の前にお帰りになった会員さん、
「S-1から見てます」と言ってくださり、嬉しかったです。ありがとうございました。
また是非いらしてください。
みなさまお疲れさまでした。ありがとうございました。

[タグ未指定]
[ 2009/07/12 23:45 ] 緊美研 | TB(-) | CM(-)

虫干し

新宿の事務所のクローゼットに入れたまま、何年もほったらかしだった
先生の麻縄と、緊美研用の「濡木小道具」入れバッグが二つ。
麻縄は麻縄と同じような色のバッグに、直接いれられていました。
数年振りに取り出してみたら、バッグ自体の素材のせいなのか、外側が
ベトベトに変質し、ところどころ溶けたように薄くなっています。
手袋をして、組み立てた段ボール箱の上でバッグごと逆さまにし、中身の麻縄を
詰め替えて自宅に送りました。
その他の「濡木小道具」というラベルが貼られたバッグは、バッグごと段ボールに
詰めて同様に送りました。
何ヶ月もヒトが足を踏み入れない事務所の中は、冬に行ってもジメジメしていて
カビくさく、マスクをしていてもすぐに喉が痛くなってしまいます。

そして、自宅に届いた麻縄と小道具たちを、日曜日ベランダに干しました。
20090706231154366.jpg

竿にかけた麻縄と、手前には「濡木小道具」のバッグ
後ろにハート型のトピアリーに絡めたアイビーをあしらいました\(^o^)/
かなりわかりづらいですが、「濡木小道具」のラベルの上には、小さなテラコッタに
植えたローズマリー。時季外れなのに蕾がついています。
20090706231154366.jpg

縄がいっぱい
20090706231232681.jpg


「カビ臭いから来ちゃダメ」
って言ってるのに、恋人であるうちの王子・ジェットくんが見に来ました
「お前なにやってんの?」
「仕事の道具の手入れだよ」
「ふーん……」
200907062312520f6.jpg

興味ないよね。でも、もうちょっと陽があたるといいな

[タグ未指定]
[ 2009/07/07 01:15 ] 緊美研 | TB(-) | CM(-)

先生の麻縄

今日、久しぶりに濡木先生の麻縄に触れました。
12日の例会に持っていく荷物の準備を始めたのです。
いえ、実際には先月の冬木さんの撮影の日にも、私は麻縄に「触れて」いました。
でもそれは、撮影現場でのスタッフワークの一環です。「作業」のようなものです。
今日触れた麻縄は、次の例会でおそらく私の身体に巻きつき、食いこんで、厳しく、甘やかに私を責めてくれることになる「麻縄」たちです。
今までに何十回も緊美研の例会やビデオ撮影に出動し、とても多くの女性たちの体と心を縛ってきた、先生とたくさんの女性たちの想いが込められた麻縄です。
その埃くさいような懐かしいような匂いが鼻孔をかすめたとき、ふと「聖なる」気持ちがよぎりました。
「よろしくおねがいします」と、一束を手にとって心の中で言いました。
私にとって麻縄は、「そういう存在」なのだと改めて思いました。

[タグ未指定]
[ 2009/07/05 04:18 ] 縛られること | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com