スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幼女虐待

最近、ちょっとホラーアニメにハマっていまして、
せっせとレンタル店に通っています。
10月から始まった新アニメは、45タイトルくらいだそうですが、
今期はホラーがないと嘆いている人もいました。
45タイトル! とその数の多さにびっくりしたのですが、
「見たい」と思えるような絵・内容のものはあまりなく、
やっぱりわたしが今見たいのはホラーなんだなぁ、と改めて思いました。

さて、そのホラーアニメですが、怖い思いをするのは、
やっぱり可愛い女の子がいい。
美少女・・・というより「可愛い女の子」。
「美少女」という言葉は、なんだかヘンに使い古されて
擦り切れているように感じます。
そんなのちっとも美しくない。きれいじゃない。
とっくに大人になっている女性たちを「美少女」と呼ぶのもイヤです。
なんでも「少女」とつければ売れると思っている、
それは間違ってると思うけどな・・・。
少女・少年と言われるのは、まだ社会との関わりがなく、
自分だけの世界を持っていて、誰でもない・何でもない・・・。
そんな子がいいな。

いまハマっているアニメは、DVDシリーズが40枚くらいある、
けっこうな大作です。
まだやっと半分近くまで見た程度なのですが、
その中でも暴力的なシーンがけっこうあります。
可愛い女の子・・・それも幼女といえるいたいけな女の子が、
大人の男性にお仕置きされたり、年上の少女から拷問を受けたりします。
深夜の時間帯に放送されていたアニメというのは、
かなり「男性向け」な要素を含んでいるんだな、と
DVDでゆっくり鑑賞すると、アダルトビデオの内容と同じようなことが
たくさんあるんだ、と気づいたりもしました。
一話の頃と十話以降では、年長の女の子の体型が違ってきます。
明らかな巨乳になっているのです(笑)
年月は流れていません。昨日・今日の話です。
顔や性格、ストーリー上の役割などを考えると、
すっきりとした体型の方が絶対に合うと思えるような女の子でも、
……巨乳……。
初めからそうならいいけれど、途中で変えるのはやめてください~。

お仕置きを受ける可愛い女の子。
男性が手にしているのは、SMの女王様が使うような乗馬ムチです。
なぜそんなアイテムを聖職者である男性が持っているのかーーー。
年上の女の子が加える拷問は、一本ムチによるものでした。
髪が長く、ほっそりとした脚に細いウエスト、そして巨乳。
綺麗な顔をした女の子が振るう一本ムチは、生き物のように暴れて、
幼女の背中に食い込みます。
ああ、あんな小さな体に一本ムチなんて、酷すぎる・・・。
皮膚が裂けて、骨まで届いてしまいそう。
ストーリーとはあまり関係ない拷問やお仕置きのシーン。
いくら深夜アニメと言っても、テレビで放送していたものですから、
時間は短いし曖昧な描き方にはなっています。
でも、「好きな人」には充分刺激的だし、とってもよくわかるのです。
わたしも興奮しました。
大好きなキャラクターであるその女の子が責められる顔をもっと見たかった。
ああ、そして、そうなんです。
責められる女の子、とっても「いい顔」をしてくれるのです。
嗜虐心を煽るようなあの眼、あの唇、あの脚の表情。

アニメ、恐るべしです。

現実世界では、もちろん幼女を虐待するなんて許されないことです。
わたしも、そういう事件には本当に怒りと悲しさを感じます。
猟奇的なアニメや実写映画やゲームなどの影響を受けて
事件を起こす人たち。信じられません。
だから、そんな妄想が好きな人はアニメ。
三次元では味わうことの出来ない世界だと思います。



しかし、アニメの表現はちょっと物足りない・・・と思っていたら
コミック版では、お仕置きも拷問も、もっとしつこく描かれていました。
だけどなぁ、アニメの絵の方が女の子が可愛くて好みなんだよなぁ・・・。
テレビでやらなくていいから、OVAを作ってほしい。
ほんとにそう思ったのでした。





それにしても森口さん。
「一部は虚偽」って・・・。
この時期にやめてください。
ワシントンポストとニューヨークタイムズに
中国が広告を出したばかりで、
日本に対して懐疑的な米国民が増えているとき。
「やっぱり日本人は嘘つきだ」
なんて言われそうです・・・。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/10/14 00:12 ] 日常 | TB(-) | CM(-)

小学生並みの

先日、突然左の耳が聞こえなくなりました。
耳鼻科を受診すると、

「ストレス性の難聴だね」

と言われ、ステロイドを投与されました。
3日分です。
飲み終わったらまた受診するようにと。

このときにいただいたお薬はセレスタミンという錠剤で、
過去に何年間も飲み続けたことのあるお薬でした。
普通、ステロイドは長期間の処方をしませんよね。
過去に通っていた内科・皮膚科の医院では、
診察を受けなくても、お薬だけいつでも出してくれました。
お風呂に入ったあと、身体に湿疹ができることが多かったので
通っていたのですが、このステロイドを飲んでも、
色々な軟膏を塗っても、ちっとも改善されない……。
他の皮膚科をいくつか回ってみましたが、
みんな同じようなことを言い、同じようなお薬しか
出してくれません。
これはもう、一生つきあっていくしかないのだと諦めていたとき、
浴槽とシャワーヘッドに入れるビタミンCと出会いました。

「肌や髪にやさしい」

というコピーだったので購入したのですが、それをバスタブに入れ、
シャワーを取り替えたその日から、お風呂上りの湿疹は
できなくなりました。
寒冷じんましんでも温熱じんましんでもなく、ただ水道水に含まれる
塩素が原因だったのですね。
長年の悩みが一気に解決したのはよかったのですが、
それまでに服用したステロイドの総量を思うと、恐ろしくなりました。

で、難聴の話に戻ります。
処方されたステロイドを3日間のみ、再び耳鼻科を受診して
聴力検査を受けたところ、左耳はすっかり良くなっていました。

「高音がこんなに聞こえるなんて小学生並みだよ」

と言われ、ちょっと嬉しかったです。

「でもストレス性だからね、気をつけないとまたなるよ」

あー。
何度も繰り返すことになりそうですね。
もうちょっと心が強くなれればなぁ。

ちなみに、都内の公園に深夜たむろしている若者たちを撃退するのに、
大人には聞こえない高音を流す……という記事を読んだことがありますが、
わたしにはそれが聞こえてしまうんだな、と思ったのでした。
小学生並みの聴力ですからね。

うーん。

「遠くから見ると小学生みたいだよ。それも男子」

と、友だちにはよく言われるのですが、本当にそうなのかな、と
外出した際に大きなガラスに映った自分を見たら、
男子小学生のようでした。
体型とか、動きとかが。

[タグ未指定]
[ 2011/11/04 01:49 ] 日常 | TB(-) | CM(-)

TIFF

26日、TIFF(東京国際映画祭)に出かけ、「ハードロマンチッカー」を見てきました。

上映前に、出演者と監督の舞台挨拶がありました。

主要な俳優4人とグ監督の五名が壇上にあがり、レポーターのような女性から

インタビューをうけていました。

舞台上に印のついた立ち位置は七つ。あとの二人って……?

と思っていたら、

「主題歌の黒夢のお二人です」

思わず黄色い声で叫んでしまいました。

悲鳴をあげたのは場内でわたしたちだけ。ごめんなさい。

半年振りに見た生の清春、相変わらずでした。今日が43歳の誕生日ですね。

おめでとう。

そして映画の方ですが、最近の日本映画って予告で見た以上のことがないっていうか、

延々と予告だけを見続けていたほうがカッコよかったなぁ、

と思ってしまうようなものが多いです。

わたしが見たものはたいてい。

来月まで待てない! と思っていたくらい楽しみだったのに、

うーん・・・なんだかなあ。 

つめこみすぎ? なのか、結局なんだったのかよくわからず・・・

公開されたらまた観にいきますが、ちょっと残念な感じです。

半裸の女性が登場するシーンが多かったからか、ちょっと安っぽい印象に。

でも、なんだか妙にリアリティのある女優さんたちでした。

[タグ未指定]
[ 2011/10/30 23:15 ] 日常 | TB(-) | CM(-)

あこがれのポアント

こどもの頃、バレエを習いたいと思っていました。
細長い手脚でシニヨンを結った少女たちを見ると、とても羨ましかったです。
「生贄」などの撮影のときに、いつも参加してくれていた人が、ある日
「悠理さんてバレエやってたの? バレエダンサーみたいな動きするね」
と言い、そうかな、ほんと? ととても嬉しくなりました。
そして、その一言がきっかけで、あるバレエ団のクラスに通い始めたのでした。

「大人になってから始めるバレエ」
「バレエストレッチ」
など、カルチャーセンターでもパレエ関係の講座はたくさんあるようですね。
わたしが通っていたクラスの担当講師は、ローザンヌで優勝した経験を持つプリマでした。
小柄で色白で、少し早乙女宏美ちゃんに似た感じで、とても可愛らしい先生でした。

レオタードに着替えて、レッスンが始まる前にそれぞれストレッチをします。
当時はいまよりもずっと身体が柔らかかったので、十分に筋肉を伸ばすことができました。
大勢の人たちと並んで鏡の前に立ち、バーレッスン。
それからセンターへ。
本当に初心者なんだなぁ(もちろんわたしもでしたが)と思えるような、隣の人の動きを
見ながらでないとできない人、毎回先生に注意される人などもいましたが、
すでに何年も同じクラスにかよっているような、ある程度「踊れる」人も中にはいました。

「ポアント持ってる人は履き替えてください」
センターレッスンの途中で、先生がそう言います。
ポアントとは、トゥシューズのことです。
わたしもポアントを履いて踊ってみたかったのですが、七歳の頃に足の骨を折っているため、
つま先で立ってジャンプしたりなどということは、到底できないのでした。

例会で写真を撮っていたときなど、スタジオの中ではいつもバレエシューズをはいていたので、
時々つま先で立って思いっきり伸び、高い位置から撮ることもありました。
でも、ほんの数十秒しかキープすることはできません。

今でも、バレエの公演には時々出かけます。
テレビでやっていれば録画して見ます。
やっぱり憧れです。
近くのカルチャーセンターの教室に、また通ってみようかな、などと思っている
今日この頃です。
でも、まずは身体を柔らかくしなくちゃなぁ。
ここ数年で、信じられないくらい硬くなってしまいました。 
これから、まだまだ頑張らなければいけないことが沢山あるので、
体力をつけて臨もうと思ってます。

[タグ未指定]
[ 2011/06/02 01:28 ] 日常 | TB(-) | CM(-)

焼き菓子、召し上がりますか?

ビンラディンが死んだというニュースには、とても驚きました。
なんだか、もともと実在していない人のような気になっていたからです。
「殺害」のことは夕刊の一面に大見出しがありましたが、
911の同時多発テロは、アメリカの自作自演だったと色々なところで見聞きします。
まだ終わっていないイラク戦争では、ものすごく多くの人が死に、傷ついています。
アメリカ軍が民間人を狙撃している映像を見たこともあります。
本当のことって、どうなんでしょうね。
テレビや新聞の偏向報道も気になります。
だからニュースも見なくなりました。

こういうことを考え始めると、キリがありません。
それに、ここに書くようなことではありませんね。



今日は、昨日の記事にいただいたコメントから思いついて、
もしご希望の方がいらしたら、わたしが焼いたケーキを
お送りしたいと思ったので書いています。

2011050220144465d.jpg

スライスしたパウンドケーキ、左から
オレンジ…… オレンジピールをコアントローに漬けたものがはいっています。
レーズン…… レーズンその他ドライフルーツをラム漬けにしたもの入り。シナモンや
         カルダモンなどのスパイスがきいています。
桜と五色豆… 桜の花の塩漬けと、白いんげん、黒豆などの五色豆入り。ほんのり塩味。
抹茶大納言… お抹茶の生地に腹割れしにくい大納言と、柚子のピールいりです。


今できるのは、以上の4種類です。
もしご希望の方がいらっしゃいましたら、お申し込みください。
一週間くらいでお送りできます。
送料着払いのみでけっこうです。
ご希望の方が多い場合は、抽選にさせていただきます。(いるかなー?)

[タグ未指定]
[ 2011/05/02 20:14 ] 日常 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
春原 悠理 Youri Sunohara Facebook
Twitter

濡木痴夢男の緊縛美研究会の主宰です。
好きなもの:ねこ、チョコレート、雑多な読書、映画鑑賞

便利なものは苦手です。
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



不二企画

アダルト動画 DUGA -デュガ-
アダルトレーベル紹介
夢流想倶楽部
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

シネマジック
▲濡木痴夢男の緊縛参加も!▲

杉浦則夫緊縛桟敷 新世界 関西マニア倶楽部
▲月額登録でお得に▲

隷嬢寫眞館
メスブタ.com
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。